ジョブカンワークフローがBoxとAPI連携。決裁済の申請内容と添付ファイルをBoxに自動格納、高セキュリティサービスとの連携で個人・顧客情報を安全に管理。

株式会社Donuts(東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供するクラウド型バックオフィス支援システム「ジョブカンワークフロー」は、クラウド・コンテンツ管理プラットフォーム「Box(ボックス)」とAPI連携しました。

新型コロナウイルスの影響で、業界問わずDX(デジタルトランスフォーメーション)化が加速しています。この動きと同時に重要視されているのがサイバー攻撃に備えたセキュリティの強化です。国内外問わずあらゆる企業がサイバー攻撃の標的と言え、最近では日本の大手企業が被害を受けました。警察庁の発表によると、脆弱なシステムなどを見つけ出そうとする探索行為も増加傾向にあります(※)。

こういった状況から、強固なセキュリティを持つクラウド・コンテンツ管理プラットフォーム「Box」と連携しました。ジョブカンワークフローから申請・決裁後、申請画面と添付ファイルを自動的にBoxの指定フォルダに保存。個人や顧客情報を安全に管理するほか、ジョブカンへのログインとデータダウンロード・アップロードの手間を削減する事ができます。
ジョブカンワークフローは今後も、業務をより早く・スムーズにすべく積極的に外部サービスとの連携や新機能の開発を行ってまいります。

※令和2年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/cybersecurity/data/R02_kami_cyber_jousei.pdf


【連携詳細】

■保存先であるBoxのフォルダを指定
Boxのアカウントを保有している申請者・承認者・申請を閲覧できるユーザは、申請データをBoxのどこに保存するか指定できます。

■申請情報と添付ファイルを指定したBoxのフォルダへ保存
保存形式
・申請情報の印刷イメージPDFデータと、申請・承認時に添付したファイル原本
・申請情報の印刷イメージPDFデータと、申請・承認時に添付したファイルのPDFデータ、原本
※管理者が指定

■保存タイミング
・決裁完了時
・保存に失敗した場合や、申請を閲覧できるユーザが保存したい場合は「保存実行」ボタンより任意のタイミングで実施可能

■申請詳細画面からBoxの保存先へ遷移


■ジョブカンワークフローについて
保管や検索が大変な紙の稟議書・申請書をペーパーレス化するワークフローシステムです。承認経路や、自社独自申請書の登録も簡単に設定可能。IPOにも対応しています。管理者・承認者・申請者の業務負担を軽減し、組織の意思決定の高速化に貢献します。
・公式サイト:https://wf.jobcan.ne.jp/

■株式会社Donuts概要
・所在地  :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
・代表者  :代表取締役 西村啓成
・設立   :2007年2月5日
・事業内容 :クラウドサービス事業、ゲーム事業、動画・ライブ配信事業、医療事業
・企業サイト:https://www.donuts.ne.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Donuts >
  3. ジョブカンワークフローがBoxとAPI連携。決裁済の申請内容と添付ファイルをBoxに自動格納、高セキュリティサービスとの連携で個人・顧客情報を安全に管理。