「第4回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」に登壇

改正電子帳簿保存法・インボイス制度を見据えた経理DXを解説

株式会社マネーフォワードは、株式会社ROBOT PAYMENTが2021年12月8日(水)にオンラインにて開催する「第4回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021」(https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/conference1208/
)に登壇します。

本イベントは、ROBOT PAYMENT主催「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトが運営するオンラインカンファレンスです。当日は、「改正電子帳簿保存法、インボイス制度を見据えた経理DXとは」と題して、業務改革の最前線にいるDX推進サービス提供企業5社が集結し、その経験と成功事例をもとに、転換期を迎えるこれからの経理の働き方について、講演・ディスカッションを行います。

その他にも、『マネーフォワード クラウド債権請求』を活用した、インボイス制度および新収益認識基準に則した業務フローの構築方法についてもご紹介します。

■イベント概要
名称   :第4回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021
日時   :2021年12月8日(水)13:00~17:00
場所   :オンライン配信(Zoom)
参加対象 :経理従事者やバックオフィス業務に課題を感じている経営者
参加費  :無料
詳細ページ:https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/conference1208/

■当社が登壇するプログラム

・パネルディカッション
テーマ:~3社の経理が語る座談会~ インボイス制度対応に向けて分かったこと・気になること

内容:
2023年10月より仕入税額控除の新方式、インボイス制度が施行されます。そこで一足早くインボイス対応の準備に動きはじめた3社の経理責任者が集結。「経理の実務対応」にしぼり、現時点で分かったこと、負担になりそうな対応など、インボイス対応の全体像の理解に役立つ話を座談会形式でお届けします。

登壇者:
・株式会社ROBOT PAYMENT 経理財務部 部長  辻 ひかり 氏
・株式会社インフォマート 財務・経理部 執行役員 荒木 克往 氏
・株式会社マネーフォワード 執行役員 経理本部 本部長 分析推進室 室長 松岡 俊

・講演
テーマ:ユーザー調査からわかった売上計上・債権管理フローの重点ポイント

内容:
2023年から始まるインボイス制度や今年刷新された収益認識基準など、経理現場では制度改正に対応した売上計上・債権管理フローの構築が必要です。本セッションでは、マネーフォワードが行なったユーザー調査からわかった、今の経理現場に必要な業務フローとそれを実現するための債権請求クラウドの重要機能について解説します。

登壇者:
株式会社マネーフォワード マネーフォワードビジネスカンパニー クラウドERP本部
セールス部 Midセグメントグループ 目賀 眞周

株式会社マネーフォワード マネーフォワードビジネスカンパニー クラウドERP本部
クラウド債権請求 プロダクトマネージャー 後藤 佑太

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. 「第4回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」に登壇