リアル脱出ゲームのSCRAP監修!スマートフォンアプリで新宿を楽しめる「AR謎解き」まちづくりプロジェクト体験イベントにて開催決定!

株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、小田急電鉄株式会社と株式会社NTTドコモが取り組むまちづくりプロジェクト「XRシティ™ SHINJUKU」の体験イベントにて、SCRAP監修の「AR謎解き」を開催いたします。

XRシティSHINJUKUXRシティSHINJUKU

イベントウェブサイト
https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/

「AR謎解き」は、小田急百貨店や新宿中央公園をはじめとした新宿駅周辺に設ける6か所の体験スポットで、無料の専用アプリ「XRシティ™」をダウンロードした体験者自身のスマートフォンをかざすと遊べるXR※コンテンツです。世界一謎があるテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」を中心に、新宿の街をめぐりながら、謎解きをご体験いただけます。謎は各スポットに全5問ちりばめられており、最後の5問目は他の謎をすべて解くと挑戦することが可能になります。
体験イベントは、2021年6月21日(月)から8月8日(日)までの期間限定開催で、期間内であればいつでも無料で参加が可能。接触や密を避けながらご体験いただけます。
「XRシティ™」アプリでは他にも、デジタルアートの鑑賞や現実空間にイラストを重ね合わせて描くことができる「アート&空間らくがき」体験や、テレビアニメ作品の人気キャラクターや、NTTドコモのキャラクターが3Dで出現し、タップに合わせてリアクションをする「キャラ」体験もお楽しみいただけます。
デジタルと現実世界が融合した新しい感動やワクワクにあふれる未来の街の実現をめざす新宿の新たなまちづくりプロジェクト「XRシティ™ SHINJUKU」にご期待ください。
※ XRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称です。※「XRシティ」は、株式会社NTT ドコモの商標または登録商標です。

「XRシティSHINJUKU」イベント 概要
■イベントウェブサイト
https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/

■イベント期間
2021年6月21日(月)~8月8日(日)

※新型コロナウイルス感染症の状況次第で、中止、あるいは延期とする可能性がございます。
※本イベントの中止・延期が決定した場合は、公式ウェブサイトにてお知らせいたします。

■開催場所
「小田急百貨店新宿店」「新宿サザンテラス」「新宿中央公園」「歌舞伎町シネシティ広場」「モザイク通り」「東京ミステリーサーカス」の計6スポット
※詳細な場所は、ウェブサイトをご確認ください。 (URL:https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/
※「歌舞伎町シネシティ広場」につきましては、2021年7月20日(火)までご体験いただけます。また、そのほかの体験スポットについても、都合により体験できない場合があります。あらかじめご留意ください。

■主なアプリコンテンツ・機能
全てのコンテンツ・機能は各スポットにてスマートフォンをかざすことによってお楽しみいただけます。

▼コンテンツ
<アート&空間らくがき>

現実空間にアート作品が表示され、鑑賞したり、写真や動画を撮影したりすることが可能です。各スポットに、例えば、ポルトガルの傘祭りのようなアート作品など、その場でしか体験できないさまざまなアート作品が出現します。また、それらに対して「いいね」などのリアクションもできるほか、特定のスポットでは、現実空間にイラストを作成・配置することができます。

<キャラ>
現実空間に3Dキャラクターが表示され、閲覧・タップしてさまざまなリアクションを楽しむことができます。今回は、テレビアニメ作品「銀魂」のキャラクター「坂田銀時」「新八」「神楽」やNTTドコモのキャラクター「ポインコ兄弟」などがスポットごとに登場し、お気に入りのキャラクターを探し出す楽しさを味わえます。さらに、キャラクターが空間内に表示された一部広告・クーポン掲載店舗への行き方を案内してくれます。

<謎解き>
新宿の街中を舞台にした「AR謎解き」を楽しめます。本コンテンツはリアル脱出ゲーム®で人気のSCRAPが監修しています。
謎は各スポットに全4問散りばめられています。5問目は、他のすべての謎を解くと挑戦ができます。
※「歌舞伎町シネシティ広場」につきましては、2021年7月21日(水)以降はアプリをご体験いただけないため、3問のみご体験いただけます。

▼機能
<広告・クーポン配信>

スマートフォンをかざすと、協力企業の広告・クーポンが現実空間の中に表示されます。取得したクーポンは実際の店舗で利用することができます。利用可能店舗・期間などは各クーポンに記載しています。
※アプリを体験いただく際は、周囲の安全をご確認ください。また、事故防止の観点から、歩きスマホ(歩きながらのスマートフォン操作)はご遠慮ください。

■アプリの動作端末
・スマートフォン:Android 9以上のARCore対応端末 / iOS13以上のARCore対応端末
・iPad:iPadOS13以上のARCore対応端末

■参加方法
開催期間中に公式サイトよりXR体験アプリ「XRシティ™」をダウンロードの上ご参加ください。

■アプリ利用・イベント体験料金

無料

補足情報

◆SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。TV局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★公式サイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

◆リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで740万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
公式サイト→http://realdgame.jp/
ツイッターアカウント→@realdgame

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCRAP >
  3. リアル脱出ゲームのSCRAP監修!スマートフォンアプリで新宿を楽しめる「AR謎解き」まちづくりプロジェクト体験イベントにて開催決定!