中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルス感染について

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

 東京都中央卸売市場世田谷市場花き部に勤務する市場内事業者従業員が新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、報告します。
 当該市場において、市場関係者はマスクの着用や手洗い、発熱のチェック等体調確認を行うなど、感染防止対策を実施しています。そのため、取り扱っている商品への影響はありません。
1 当該従業員(市場内事業者)の概要
 年代:20代
 性別:女性
 居住地:都内
 業務内容:取引情報の入力作業等

2 経過等
 8月 5日(水) 出勤後、体調不良(発熱)のため帰宅
          医療機関で診断後、PCR検査を受検
    6日(木) 自宅待機
        7日(金) 検査の結果、陽性と判明
                        現在、入院に向けて調整中

3 対応
○ 当該従業員は、事務作業が中心であり、勤務時のマスク着用や手指の消毒など、感染防止対策は適切に講じられております。当該従業員の勤務場所などの消毒作業も実施しており、取引業務への影響はありません。
○ 当該事業者から担当保健所に連絡し、職場において濃厚接触者に該当する者はいないことを確認しています。今後、保健所の指導等により、引き続き、関係者による経過観察を行っていく予定です。

※感染者の方及び御家族への人権尊重・個人情報保護に御理解と御配慮をお願いします。
※ウイルスが見つかったその他の場所から積み出された物品との接触から人が新型コロナウイルスに感染したという報告はありません。WHOも、一般的にコロナウイルスは、手紙や荷物のような物での表面では長時間生き残ることができないとしています。(厚生労働省ホームページ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 中央卸売市場に勤務する市場関係者の新型コロナウイルス感染について