TikTok、日本独自の次世代クリエイター支援プログラム「TikTok creator academy」第2期生の募集を5/18より開始!

3ヶ月間で総額約3,000万円の制作支援金・スタークリエイター等による動画制作ノウハウ提供・コミュニティ活性化等で次世代クリエイターを支援

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、次世代のTikTokクリエイターの発掘、支援を目的にした日本独自のプログラム「TikTok creator academy」第2期生の募集を、2022年5月18日より開始いたします。本プログラムでは、クリエイターが動画制作により注力するための制作支援金・スタークリエイターによる動画制作のノウハウ提供・コミュニティ活性化プログラムなどを通して総合的にクリエイターを支援いたします。

今年3月から実施中の「TikTok creator academy」第1期では、開始からわずか約1.5ヶ月間で参加者全体のフォロワー数が122%上昇するなど、高い成果が確認できました。また、本プログラムを通して、昨年実施したパイロット版参加生と現在実施中の第1期生によるコラボレーション実績が複数生まれるなど、クリエイター同士のコミュニティも活性化し、新しい可能性に出会える場として確立してきています。また、第1期生全員が参加するクリエイター発企画としてオリジナル音源を作り、動画投稿を募った結果、2日間で5,000投稿以上集まるなど、TikTokのトレンドにも大きな影響を与えています。

この度、第2期生として、将来的にTikTokフォロワー100万人以上のスタークリエイターを目指す方を募集します。応募時点でのフォロワー数が1万人以上20万人以下、満18才以上の次世代TikTokクリエイター約100組の入学を予定しており、制作支援金として、総額約3,000万円を提供する他、数多くのサポートプログラムをご用意しています。

詳細は以下の特設サイトをご覧の上、サイト内の応募フォームから奮ってご応募ください!
「TikTok creator academy」特設サイト:https://tiktok-creatoracademy.com/

TikTok creator academyとは?
TikTok creator academyとは、次世代のTikTokクリエイターを発掘、支援することを目的にしたプログラムです。応募者の中から選ばれた約100組のクリエイターには、2022 年 7 月 から3ヶ月にわたり、TikTokより制作支援金として約10万円x 3ヶ月が提供されます。また、参加者には特別なプログラムとして、クリエイター同士の交流促進に繋がるサポートや、特別なワークショップやセミナーを通して、動画の制作方法やフォロワー数を伸ばすためのコンテンツ戦略について学ぶ機会を提供します。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
 

  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTok、日本独自の次世代クリエイター支援プログラム「TikTok creator academy」第2期生の募集を5/18より開始!