高画質なねこ写真を自宅でも楽しめる 先着300名限定「ねこフォトカード配布イベント」を実施

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、11月27日より「品川キヤノンオープンギャラリー ねこ写真展」が開催されるキヤノンフォトギャラリー2にて、先着300名限定「ねこフォトカード配布イベント」を実施します。フォトカードは、実際に展示されている作品と同じ業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」で印刷されており、ねこ写真展の世界を自宅でも楽しむことができます。

 
「品川キヤノンオープンギャラリー ねこ写真展」は、カワイイや、おもしろいだけにとどまらない、猫たちの様々な表情や仕草をとらえた写真展です。
  本写真展では、ねこ達の豊かな表情や毛並みの質感まで繊細に表現するため、展示作品はすべて、写真集やフォトブック、L版写真ビジネスなどで活用されている業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」でプリントされています。
  今回、その高精細画質をより身近に体感できるよう、「DreamLabo 5000」でプリントされたねこ写真展展示作家※のフォトカード(六つ切りサイズ)を、写真展が開催されるキヤノンフォトギャラリー2にて先着300名に配布します。「品川キヤノンオープンギャラリーねこ写真展」で感じた感動を、自宅でも楽しむことができるイベントです。
※ フォトカードは、吉田裕吏洋氏、サトウミキ氏、星野俊光氏の作品です。

■ 「品川キヤノンオープンギャラリー ねこ写真展」展示作家インプレッション
○吉田 裕吏洋氏
「DreamLabo 5000」のプリントは、高精細かつ滑らかな諧調をもつ高品質なものです。そのプリントで作られる写真集を手に取りページをめくると、まるでそこが写真展会場に感じられます。
○サトウ ミキ氏
主に外猫をモチーフに、絵画のような仕上がりをイメージした作品づくりをしています。「DreamLabo 5000」は色調豊かで美しく、被写体や背景の質感も細部までしっかり描写されるので思い描いた通りの出力が楽しめます。
○星野 俊光氏
「DreamLabo 5000」の染料インクならではの色再現性の高さが気に入っています。用紙では光沢紙の質感と、シャドーからハイライトまでのトーンの豊かさが気に入っています。ラミネート加工なしでも光沢感があり、写真集制作には大きなメリットがあると思います。

<「品川キヤノンオープンギャラリー ねこ写真展」~今を生きる猫たちのキオク・キロク~概要>
○主  催:ジャパンクリエイト株式会社
○開催期間:2020年11月27日(金)~12月24日(木)
○開館時間:10時~17時30分(最終日は16時30分まで)
○休 館 日:日曜日・祝日
○会  場:キヤノン S タワー2階 キヤノンオープンギャラリー2(住所:東京都港区港南2-16-6)
○アクセス:JR品川駅港南口より徒歩約8分、京浜急行品川駅より徒歩約10分
○入 場 料:無料
○URL:https://cweb.canon.jp/gallery/archive/japancreate-cat/index.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. 高画質なねこ写真を自宅でも楽しめる 先着300名限定「ねこフォトカード配布イベント」を実施