【お知らせ】デジタルシフト最新事例をまとめた情報誌「Digital Shift Times 冊子版」第3号を発刊

日本全国の企業のデジタルシフトをリードする株式会社オプトホールディング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 グループCEO:鉢嶺 登)は、デジタルシフト最新事例をまとめた情報誌「Digital Shift Times冊子版」の第3号を発刊しました。

オプトグループでは、すべての日本企業にとって、その規模の大小や、業種、所在地に関わらず、最大の経営課題であるデジタルシフトをテーマにWebメディア「Digital Shift Times」(https://digital-shift.jp/)を運営しております。WEBに掲載した記事をまとめた情報誌を定期的に編集しており、このたび第3号を発刊する運びとなりました。

今号では、昨年取材させていただいた中で、特に反響の大きかったインタビューを、大手企業からベンチャー企業まだ幅広く掲載させていただきました。業種、業態によって異なるデジタルシフトの課題をつまびらかにしております。

今後もオプトグループは、「Digital Shift Times」を通じてデジタルシフトによる変革の道しるべとなり、新しい価値を創造してまいります。

■Digital Shift Times No.3 の主なコンテンツ
<The OPENING INTERVIEW>
・劇的な変革を遂げたオルビスが、デジタルシフトで見据える未来
・デジタルシフトでロイヤルホールディングスが見据える外食産業の未来
<Digital Shift CASE>
・株式会社コメ兵/デジタルシフトで企業の先を行くお客様にいかに追いつくか
・オイシックス・ラ・大地株式会社/オンラインとオフラインが融合した顧客体験で生き残る
・寺田倉庫株式会社/次世代のトランクルームminikura成功のプロセス
<Venture Business LEADERS>
・株式会社エアークローゼット/アパレル業界に新風を巻き起こしたサブスク×シェアエコモデル
・株式会社Voicy/VR時代にVoicyが音声メディアに挑むワケ
・ENECHANGE株式会社/エネルギー業界のデジタルシフトに挑む若き起業家

■「Digital Shift Times 冊子版」の送付をご希望の方へ
下記URLよりお申込みいただきますと、毎号、無料で郵送させていただきます。
申し込みフォーム:https://digital-shift.jp/magazine/

■「Digital Shift Times」メディア概要
「その変革に勇気と希望を。」
日本企業のデジタルシフトの道しるべになることをミッションに掲げ、未来を見据えて経営の舵取りをしている経営者層やデジタル部門・マーケティング部門の責任者向けに、デジタルシフトと向き合い企業の変革を進めていく上で必要となる情報発信するメディアです。(https://digital-shift.jp/

【株式会社オプトホールディングについて】
オプトホールディングは、デジタル産業革命時代の経営課題ともいえる「デジタルシフト」を日本企業が実現するために、経営戦略から人材育成・活用、商品開発、マーケティングに至るまで幅広くサポートする「デジタルシフトカンパニー」です。「次代の繁栄」のために新しい価値を創造し続けることをミッションとし、日本企業の皆さまと協力して参ります。

■オプトホールディング 会社概要
社名:株式会社オプトホールディング
資本金:82億12百万円(2019年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 グループCEO 鉢嶺 登
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
URL:https://www.opt.ne.jp/holding/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オプトホールディング >
  3. 【お知らせ】デジタルシフト最新事例をまとめた情報誌「Digital Shift Times 冊子版」第3号を発刊