「10連休で人生を変える」をAERAが特集!堤真一さんと橋本良亮さん(A.B.C-Z)の対談も掲載

「動画でバズって100万フォロワー」を実現させた女性などが登場。

4月8日発売のAERA4月15日号は「10連休で人生を変える」を特集しています。埼玉県和光市のローカルヒーロー「福祉戦隊ワコレンジャー」をつとめる男性は、「本物のヒーロー」になるためにバク転にチャレンジ。小学校教員だった女性は、TikTokerに転身して瞬く間に100万フォロワーを獲得し、テレビ出演を果たします。一歩を踏み出したい人のための、今から申し込めるゴールデンウィーク開催講座一覧も掲載しました。カラーページには、舞台で共演する堤真一さんと橋本良亮さん(A.B.C-Z)の対談も掲載しています。

まもなく、改元を挟むゴールデンウイークがやってきます。例年よりずっと長い10連休。何もしなくても時間は過ぎていきますが、せっかくなので人生を変える10日間にしませんか。
埼玉県和光市で、ローカルヒーロー「福祉戦隊ワコレンジャー」をつとめる男性は、バク転にチャレンジ中。逆立ちすらままならなかったが、専門の教室に通い、補助があれば跳べるところまできた。バク転は男性にとって、「本物のヒーロー」の証だ。
アイドルをしながら小説を書いて、デビュー作が20万部を超えるベストセラーになった乃木坂46の高山一実さんにも話を聞いた。小説を書くことで「アイドルというものに対する整理がついた」と話す。
元は小学校教員だったという35歳の女性は、愛犬の動画で一躍人気TikTokerになり、フォロワーは100万人超。テレビの仕事も舞い込むようになった。
言えるのは、一歩を踏み出さないと何も始まらないということ。特集では、自分でアクションを起こしたことで人生が変わった7人の物語のほか、一歩を踏み出したい人のための、今から申し込めるゴールデンウィーク開催講座一覧、著名人を含め60人に聞いた「10連休でやりたいこと」アンケートの結果も掲載しています。

カラーページでは、トム・ストッパードの戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」に挑む堤真一さんと橋本良亮さんの対談も掲載。橋本さんが堤さんに「誰でも舞台は緊張する。俺でも緊張する。でも最後は俺がいるから安心しろ」と声をかけられ、勇気づけられたというエピソードや、それぞれにとって舞台とはどういう場所、について語り合っています。

ほかにも、
  • チーム人類が挑む宇宙開発の最前線
  • 沖縄の「どんづまり」打破を目指す玉城デニー沖縄県知事と小沢一郎自由党代表のインタビュー
  • インドのベンチャー企業「OYO」が日本で始めた新しい賃貸住宅サービス
などを掲載しています。

AERA (アエラ) 2019年 4/15 号 【表紙:玉城デニー(沖縄県知事)】
発売日:2019年4月8日
定価:390円(税込)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PZX92YK/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 「10連休で人生を変える」をAERAが特集!堤真一さんと橋本良亮さん(A.B.C-Z)の対談も掲載