ジェットダイスケ氏写真展「好きにさせてよ」

5月21日から6月16日まで、ケンコー・トキナー サービスショップミニギャラリーにて

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、写真家の活動を後援すべく、自社ショップのスペースの一部をギャラリーとして供用しています。写真展の第24弾として、5月21日(月)から6月16日(土)に、ジェットダイスケ写真展「好きにさせてよ」を開催いたします。

ジェットダイスケ氏が、4月11日〜22日まで京都で行った写真展「夜想曲 - Nocturne」で展示された新作を東京で展示します。また、今回の東京開催では、京都写真展で披露いたしました4200万画素の高画素マクロ撮影のA0判プリント7点に加え、インスタントカメラ「チェキ」でプリントした日常を切り取ったカジュアルな写真(約100点)も展示いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

ケンコー・トキナーサービスショップミニギャラリー
〒164-8616 東京都中野区中野中野5丁目68 5-68-10 KT中野ビル 2階
開催日:2018年5月21日~6月16日(期間中無休)
開催時間:11:00~19:00
 


ジェットダイスケ氏プロフィール
日本で最初の動画レビュアー

ビデオブロガー/ビデオグラファー/フォトグラファー。大阪芸術大学に在学中の90年代半ばよりビデオアート系の映像作家として活動開始。1994年東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 コンテスト部門初代グランプリ入賞、2009年にはアルファブロガーアワード受賞するなど国内外にて受賞歴・上映歴がある。もとは自主制作映画の発表の場にと、インターネットでの動画配信に携わり始めて15年以上。それが半ばライフワークとなって現在に至る。ビデオブログのために考案した映像の編集技法「ジェットカット」を駆使し、独自視点でデジタルガジェットなど電子機器のレビュー動画を日々配信。なかでも最新デジカメ/ビデオカメラや、シンセサイザーのような鳴りもの系ガジェットを得意とする。日本で最初の動画レビュアーとして知られ、チャンネル創設以来YouTubeの発展に貢献。著書に「YouTubeで食べていく」がある。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンコー・トキナー >
  3. ジェットダイスケ氏写真展「好きにさせてよ」