TikTokにて、JO1の2ND ALBUM「KIZUNA」とのコラボ企画「#KIZUNA」チャレンジ開催!

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」では、5月23日(月)より、JO1の2ND ALBUM「KIZUNA」の楽曲を使用したハッシュタグチャレンジ「#KIZUNA」チャレンジを開催致します。

「KIZUNA」は、大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、 河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、
鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ、「JO1」待望の2ND ALBUM。(5月25日(水)発売)
今回の「#KIZUNA」チャレンジでは、「KIZUNA」収録曲の「With Us」、「Touch!」、「Algorithm」の3曲を使い、TikTokのエフェクトを使用した投稿や、踊ってみた、友達とのKIZUNAを紹介する投稿などを募集しています。JO1ファンの方々はもちろん、皆さんからの沢山のご投稿をお待ちしております!
さらに、JO1公式TikTokアカウントからお手本動画も投稿予定!皆さんとのKIZUNAが伝わる様々な動画が投稿予定となっておりますのでお楽しみに!

■JO1公式TikTokアカウント
https://www.tiktok.com/@jo1_gotothetop

■「#KIZUNA」チャレンジ概要
・期間:5月23日(月)〜
・チャレンジページ:https://www.tiktok.com/tag/kizuna%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8
・参加方法:「KIZUNA」収録曲の「With Us」、「Touch!」、「Algorithm」を使用し、「#KIZUNA」をつけて投稿

■アーティストプロフィール
サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である“国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、
金城碧海、 河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。

■楽曲情報
JO1 2枚目となるアルバム「KIZUNA」。今作のテーマは様々な苦難を乗り越え、挑戦してきた道の果てで気づく、仲間との絆。タイトル曲With Usを含む新曲7曲のほか、3RD SINGLEから5TH SINGLEまでの楽曲を含む全17曲で構成。“隣にいてくれる君との大切な絆。輝く今この瞬間を共に楽しむ”というメッセージが込められている。
タイトル曲の「With Us」はたとえ困難があろうとも、いつまでも僕たちと一緒に歩んでいこうというJO1からのメッセージが込められている。”不確かな道の中でも一緒だったらTOPだって目指せる頂上で同じ景色を見よう”という思いが込められた「僕たちの絆」を描いた楽曲。
「Touch!」は“Itchy, ah It’s love”と痺れるような恋の感情をピュアな言葉で詰め込んだ楽曲。 メンバーの河野純喜が作詞に参加している。
「Algorithm」はアルゴリズムにならって、どんな未来に行きついても負けず、自分自身を超えて もっと高いところを目指し歩み続けるという力強さ溢れる楽曲。 中毒性のあるHIPHOPサウンドでタフな一曲に仕上がっている。

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。
 

  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. TikTokにて、JO1の2ND ALBUM「KIZUNA」とのコラボ企画「#KIZUNA」チャレンジ開催!