『ダスキン 2021年末 大掃除実施意向調査』

全国20歳以上の男女 計2,080人に聞きました

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計2,080人を対象に、2021年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。

その結果、2021年末は72.1%が「大掃除をする予定」と回答、例年と同様の水準でした。また、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、普段の掃除時間・頻度が増えた人ほど大掃除意欲が高い(大掃除する予定 85.8%)ことが分かりました。衛生意識の高まりやコロナ下での掃除経験を経て掃除を前向きに捉える人が増えたことが、年末大掃除の意向にも表れたものだと思われます。
2021年末の大掃除が集中して行われる日は、大晦日直前の「12月30日(木)」「12月29日(水)」になる予想です。掃除場所の計画を立てたり洗剤・用具を準備しておくなど、効率よく実施できる事前準備をしておきましょう。また、大掃除で最もキレイにしたい場所は、 当社の調査で12年連続で最も苦戦した場所に挙げられる「レンジフード・換気扇」 が1位でした。さらに昨年より10%も掃除意欲が高く、コロナ下での料理時間・頻度の増加によって溜まった油汚れを一掃したい意向が高いことがうかがえます。
年末大掃除においても感染対策を意識・実施したい人は84.5%に上ります。「より念入りな掃除」や「こまめな換気」を意識・実施して、気持ちよく新年を迎える準備をしましょう。

<大掃除に関する調査TOPICS>
①2021末の大掃除の実施意向と大掃除予定日
②最もキレイにしたい場所
③コロナ下の大掃除で意識・実施したいこと

<場所別の掃除方法を紹介>
ダスキン「おそうじ大辞典」 https://www.duskin.jp/jiten/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 『ダスキン 2021年末 大掃除実施意向調査』