リモ飲み時、自分の映りで最も気になるのはヘアスタイル!そして男性は異性からの目を、女性は同性からの目を気にしていた!

今年の忘年会や来年の新年会は、少人数やそれぞれのお家からリモートでの開催が多いのではないでしょうか。新たな食事会スタイルを楽しみながら、2020年を振り返るのも良いかもしれません。ヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」や、女性向けのヘアメイク&ケアブランド「ルシードエル」を展開するマンダムが、リモート食事会経験者の20~39才男女に調査しましたのでご報告します。

  • リモート食事会前に自分の映り具合の「事前にチェック」は、男女ともにマスト!

リモート食事会前に、事前に自分の映り具合チェックを行っているか聞いてみたところ、男女ともに事前にチェックしているという回答が多くなりました。男性は約8割、女性は約7割となり、男性の方が事前チェックを行っていることがわかりました。女性は普段から鏡を見てメイクをする習慣があるので、他人からの見え方の不安なども男性より少ないのかもしれません。
 
  • 気になる自分の映え具合、男性は女性の目を、女性は女性の目を気にしていた!

リモート食事会で自分の映りを気にする相手を聞いてみたところ、男女で違いが見られました。
男性が最も気にする相手は異性の友達、次いで異性の同期・同僚でした。しかし、女性が最も気にする相手は同性の友達、次いで異性の友達でした。男性は女性の前で映えているか気にしますが、女性は同性からの目を気にして、自分の映り具合をチェックしているようです。
 
  • リモ飲み中ついつい見てしまう自分の映り具合。気になったのは男女ともにヘアスタイルが最多!

<男性>
1位:ヘアスタイル全体/2位:顔色/3位:前髪
<女性>
1位:ヘアスタイル全体/2位:表情/3位:前髪

実際の自分の映り具合で気になったことについて聞いてみたところ、男女ともに1位はヘアスタイル全体、3位が前髪という結果になりました。男性2位は顔色で、女性2位は表情でした。カメラ映りで最も気になるところや目がいくポイントは男女ともにヘアスタイルだったようです。自分の映り具合ばかり気にしなくて良いように、自信をもって自分らしい身だしなみを整えてからリモート食事会に参加して、相手の顔を見ながら会話を楽しめると良いですね。

 


ギャツビー ムービングラバー エクストリームマットならツヤをおさえてかき上げスタイルがキマる!大胆リフトアップでリモート映え!
弾力ある仕上がりで、何度でも再整髪できるムービングラバー。ツヤなしマットな仕上がりで、キープ力が高く大胆な前髪のかき上げスタイルが作れます。リモート映えするアップスタイルにおすすめ!
ギャツビー:https://www.gatsby.jp/product/hairstyling/moving-rubber/

 

ルシードエル マルチアレンジスティックは髪全体にもポイントにも使えてヘアスタイルキープ!リモート中に気になるアホ毛もピタっと抑える!
まとめ髪、おろし髪にも使える、ピタッと塗るだけ簡単ヘアスティック!塗りやすい楕円形で手が汚れず、ベタつかず自然に仕上がるスタイリング剤です。
あほ毛や浮き毛、前髪の毛流れキープ、ウェーブのダウンスタイルなど、どんなヘアスタイルにも使えるので、リモート映えのヘアスタイルチャレンジにもおすすめです。
ルシードエル:https://www.lucido-l.jp/product/multi-arrange-stick/

【調査概要】
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査時期:2020年5月実施
・調査対象::20~39歳男女 n=444(マンダム調べ)
【調査概要】調査手法:インターネットリサーチ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. リモ飲み時、自分の映りで最も気になるのはヘアスタイル!そして男性は異性からの目を、女性は同性からの目を気にしていた!