ライフネット生命の創業者である出口治明がウィズコロナとその後の「新しい日常」を示す。『カベを壊す思考法』発売中

【出口流の生き方を学ぶ】
「常識」に惑わされず、正しい選択をするには、「タテ(=歴史)・ヨコ(=世界)の軸」で考えるのが大事です!
       

                          
  • 本書について
 今、私たちはウィズコロナという予想もしなかった事態に直面しています。コロナ前の常識は通用しなくなりました。これからは大きく変わったライフスタイルに合わせて、「新しい日常」を自ら作っていかなくてはなりません。本書には、私たちの「新しい日常」を創造していくためのヒントが、数多くちりばめられています。

著者からのコメント 「はじめに」より
 新型コロナウイルスは大自然の脅威ですが、まったく新しい「日常」が目の前に出現したこともまた事実です。改革のカベになる「固定概念」や「常識」に大自然の力で風穴が空いたのです。「数字・ファクト・ロジック」を基に足下を見直したとき、困難に直面しているみなさんの前に、新たな可能性を見いだすことができる別の世界や新しいチャンスが広がるのだと思います。<中略>今後、コロナウイルスが収まっても、何度も「大きな転機」は訪れると思います。その都度、困難なことが起こるかもしれませんが、何度でも立ち上がり「最後に勝つ」ために、本書に記した僕の経験と思考法が、みなさんのお役にたつならこれほどうれしいことはありません。

編集担当者からのコメント
 ウィズコロナというまったく新しい時代に必要な一冊!  10年前、出口治明先生は、自ら立ち上げたまったく新しい形態の保険会社ライフネット生命で、130年以上続いていた「生命保険会社の常識」と戦っていました。そして常識を打ち破ることに成功し、新たな道を歩み始めました。 本書には、出口先生がどのようにして「固定概念」や「常識」というカベを打ち砕いていったのかが詳細に書かれています。 今、私たちはウィズコロナという予想もしなかった事態に直面しています。コロナ前の常識は通用しなくなりました。これからは「新しい日常」を自ら作っていかなければなりません。本書には、私たちの「新しい日常」を創造していくためのヒントが数多くちりばめられています。2021年、ウィズコロナという新しい時代に必要な一冊として、刊行いたしました。
 
  • 目次
序章  運命は、変わる
第1章 これまでの「成功法則」を捨てよ!
第2章 難問を解決する軸になる「タテ・ヨコ」思考
第3章 自分に必要な情報のつかまえ方
第4章 生き残るためにやるべきこと
第5章 正攻法に勝る解決方法は、ない
第6章 「最後に勝つ」ために

 
  • 著者プロフィール
出口治明(でぐち はるあき)
1948年三重県生まれ。APU(立命館アジア太平洋大学)学長。ライフネット生命創業者。京都大学法学部卒。1972年、日本生命に入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006年に退社。同年、ネットライフ企画を設立、代表取締役社長に就任。2008年に免許を得てライフネット生命と社名を変更、2012年上場。社長・会長を10年務めたのち、2018年より現職。『人生を面白くする 本物の教養』(幻冬舎新書)、『全世界史(上・下)』(新潮文庫)、『人類5000年史(I~III)』(ちくま新書)、『座右の書 『貞観政要』』(角川新書)、『哲学と宗教全史』(ダイヤモンド社)、『還暦からの底力』(講談社現代新書)など著書多数。

■書誌情報
『カベを壊す思考法』
発売日:2021年3月2日
判型:新書判
定価:880円(本体800円+税)
ISBN:978-4-594-08733-3

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594087337/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16635035/

■本書の内容、取材などについては下記へお問い合わせください
株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
fusoshapr@fusosha.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. ライフネット生命の創業者である出口治明がウィズコロナとその後の「新しい日常」を示す。『カベを壊す思考法』発売中