加湿機の「雑菌」や「ニオイ」が気になるものの、約4人に1人はお手入れをほとんどしていない。さらに加湿機をほぼ1日中使用するため、給水や電気代が気になる人も。

~次亜塩素酸の力で清潔加湿ができる「ジアイーノ」新登場~

パナソニック株式会社は、次亜塩素酸で空気を洗う次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV5400を10月上旬に発売しました。同商品は、「除菌」「脱臭」「加湿」「集じん」が1台ででき、様々な空気の悩みを解決します。これから迎える乾燥した冬にも、清潔なうるおいをたっぷり届けられます。今回当社では、製品の発売にあわせて、30〜69歳の女性500名を対象に『加湿機』についての調査を実施しました。
本調査によって、加湿機使用に関して気になっていることやお手入れの実態が明らかになりました。
冬場の室内の乾燥対策として加湿機を使用・購入を検討している女性は多いものの、加湿機の雑菌やニオイが気になると回答した人が多くみられています。その一方で、加湿機のお手入れについては約4人に1人がお手入れをほとんどしていないという結果となっています。

■□■調査結果のポイント■□■
・30~69歳女性の4割超が加湿機を使用・購入を検討中
・加湿機に対し「タンクやフィルターの雑菌が気になる」とする人が6割いる一方で、お手入れについては約4人に1人がほとんどしていない
・1日中つけっぱなしは約4人に1人。そのため水の補充や電気代が気になる人も。


■30~69歳女性の4割超が加湿機を使用・購入を検討中
まず、30~69歳女性の5,000名を対象にスクリーニング調査を実施したところ、4割超の方が加湿機を使用中、もしくは、この秋冬での購入を検討中と回答しました。


■タンクやフィルターの雑菌や、ニオイが気になっている
・6割が加湿機の雑菌が気になっている(表2)
『「加湿機」について、あなたはどのようなことが気になりますか。あてはまるものをお知らせください。(複数回答)』という質問に対して、最も回答が多いのは「タンクやフィルターの雑菌(約60%)」です。また、「ニオイ」の回答が約20%と、雑菌の繁殖やそれらが原因となりうるニオイも気にしていることがわかりました。


■約4人に1人はお手入れをほとんどしていない
加湿機の使用において、雑菌やニオイが気になっているのと同時に、「お手入れ方法やお手入れの仕方」「お手入れが面倒/面倒そう」(表2)との回答も多数ありました。

・加湿機のお手入れへの苦手意識がある(表3)
お手入れについての質問に対しては、「定期的にはなかなかできない/できなそう」という回答が61%となっており、加湿機のお手入れ頻度に課題を感じている使用者が多いことがわかります。
また、加湿機使用者のうち、約4人に1人が「どのようにお手入れするかよくわからない」と回答しています。

 


・約4人に1人がお手入れをほとんどしていない(グラフ4)
冬場使用中のお手入れ頻度の質問に対して、月1回以上お手入れしている人が約65%。一方で、約22%は加湿機を出す/しまうときにする程度、約4%はお手入れをしたことがないと回答しています。

 


■約4人に1人が1日中つけっぱなし。給水・電気代も気になるところ

・加湿機は長時間使用が多い(グラフ5)
冬場など一番多く使用する時期の加湿機の使用時間を聞きました。
約42%が半日以上の使用であり、約24%が1日中使用しているという結果に。グラフ6にもあるように、約8割の方が冬の自宅の乾燥を気にしていると回答しており、冬場の室内の乾燥対策として、加湿機を長時間運転で使用していることがわかります。

・そのため、水の補充(給水)や使用電気代も気になる(表2)
表2の加湿機の気になるところの調査結果でも、加湿機使用者の約42%が「水の補充(給水)」を、約23%が「使用電気代」が気になると回答しています。


【調査概要】
・調査時期:2022年9月20日~9月21日
・調査地域:全国
・調査対象:30〜69歳の女性
・N数:500(使用者400,購入検討者100)
・調査方法:インターネット調査
・調査機関:株式会社クロス・マーケティング
※回答数5,000のスクリーニング調査(SC)を実施
※SCのうち加湿器使用者・購入検討者に対して本調査実施
※本調査における『加湿器』とは、『加湿空気清浄機』や『卓上型の小型加湿器』を除外しています。

■■次亜塩素酸で清潔加湿ができ、水回りのお手入れも簡単な「ジアイーノ」■■
本調査によって、加湿機に対して清潔性、お手入れの簡単さを求める方が多いことがわかりました。当社の次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」であれば、次亜塩素酸で除菌・脱臭しながらしっかりと加湿。本体内で生成する次亜塩素酸水溶液が菌を抑制※1し、トレーや除菌フィルターを清潔に維持することができます。さらに、週1回程度排水時にトレーと除菌フィルターを水ですすげば、本格的な水回りのお手入れも約半年に1回となり、お手入れの手間も軽減しています。

URL:https://panasonic.jp/ziaino/

・次亜塩素酸のチカラで清潔加湿
「ジアイーノ」は、除菌・脱臭しながら加湿ができます。
乾燥する季節は加湿量650mL/hでたっぷりと、湿気が気になる季節はひかえめに、選べる2つの加湿モードを搭載しています(F-MV5400、F-MV4300の場合。F-MV2300の加湿「多め」時は430mL/h)。
タンク容量は約4.0Lと大きいため、給水の手間も少なくて済みます。
しかも電気代は、加湿「多め」、風量「強」設定にしても1時間当たり約1.9円(F-MV5400とF-MV4300の場合。電力料金目安単価:31円/ kWh(税込))です。
さらに、本体内で生成する次亜塩素酸水溶液が菌を抑制※1し、トレーや除菌フィルターを清潔に維持することができます。いつでも清潔にお部屋にうるおいを届けます。

・水回りの本格的なお手入れは約半年に1回
週1回程度排水時に除菌フィルターセットをすすぐだけで、水回りの本格的なお手入れは約半年に1回となり、お手入れの手間を軽減しています。
しかも、お手入れのタイミングはランプ等で通知されるので、定期的なお手入れを忘れずにすることができます。

▶ジアイーノのお手入れ方法について
https://panasonic.jp/ziaino/contents/maintenance.html

▶約半年に1回の水回りのお手入れ方法について
https://youtu.be/BFfgEojwVsE

 

※1:【測定機関】一般財団法人北里環境科学センター【測定方法】培養法(塗抹)にて次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)のトレー水の菌数を測定【対象】2ヵ月間運転したトレー水の菌数【測定結果】10個/1ml未満(検出限界値:10個/mL) 〈報告書番号〉北生発2022_0172号
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック株式会社 >
  3. 加湿機の「雑菌」や「ニオイ」が気になるものの、約4人に1人はお手入れをほとんどしていない。さらに加湿機をほぼ1日中使用するため、給水や電気代が気になる人も。