プラズマクラスタードレープフロードライヤー<IB-WX2>を発売

進化した速乾力とプラズマクラスターの効果で、サロン帰りのようなまとまりのある仕上がりを実現

シャープは、サロン流の速乾技とプラズマクラスターの美髪効果で、サロン帰りのようなまとまりのある仕上がりを実現するプラズマクラスタードレープフロードライヤー<IB-WX2>を発売します。

本機は、2つの吹き出し口から髪の広範囲に風を届ける速乾方式を採用しています。従来機よりも風路の開口率を高め、送風面積を広げることで、髪の乾燥時間を当社従来機比約10%短縮(※1)しました。また、吹き出し口から髪までの距離を測定し、送風温度を自動でコントロールすることで熱ダメージを抑える「センシングドライモード」により、カラーリングの退色を約40%抑える(※2)美髪効果を実証しました。

さらに、本機に搭載した「スピーディドライモード」や「ビューティモード」など多彩なドライモードと美髪アプリを連携し、お好みのモードを選んで自分仕様にカスタマイズできる新機能を搭載。使いやすいノズルレス形状はそのままに、速乾性と美髪力がアップした理美容シリーズ「beauté A(ボーテアー)」の新製品として、広く普及を図ってまいります。

品名:プラズマクラスタードレープフロードライヤー
形名:IB-WX2(ピンク系/ホワイト系)
希望小売価格:オープン
発売日:2021年5月27日
月産台数:5,000台

■ 主な特長
1.乾燥時間を約10%短縮した速乾力とプラズマクラスターの美髪効果で、サロン帰りのようなまとまりのある仕上がりを実現
2.熱ダメージを抑える「センシングドライモード」で、ヘアカラーの退色を約40%抑制
3.美髪アプリの新機能で5つのドライモードから自分好みにモード選択や順序の設定が可能

※1 当社調べ。ターボ運転/温風で試験。40gの水分を含ませたマネキンの毛髪の水分が約75%減少(当社基準)するまでに必要な平均時間を測定。<IB-WX1>が4.90分に対し、<IB-WX2>は4.45分。
※2 当社調べ。<IB-WX2>で試験。カラーリングと2カ月相当の紫外線照射をした毛髪に、<A>センシングドライモードと<B>スピーディドライモードで約2カ月相当のブラッシングとブローをし、前後の色差を比較。<A>が0.82、<B>が1.47。

● プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。  

【プレスリリース全文】
  https://corporate.jp.sharp/news/210514-a.html  
【画像ダウンロードサービス】
  https://corporate.jp.sharp/press/p210514-a.html  
 
  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. プラズマクラスタードレープフロードライヤー<IB-WX2>を発売