オリオンビール株式会社が、「マネーフォワード クラウド給与」を導入

人事領域の基幹業務整備やエンゲージメント向上の取り組みを強化

株式会社マネーフォワードは、「人を、場を、世界を、笑顔に。オリオングループ」をミッションに掲げ、ビールを始めとした様々な商品を開発・販売するオリオンビール株式会社が、クラウド型給与計算ソフト『マネーフォワード クラウド給与』を導入したことをお知らせします。


当社は、『マネーフォワード クラウド給与』の提供を通じて、オリオンビールの人事労務業務の効率化を支援するとともに、業務効率化により生み出された時間で、人事基幹業務の整備や、エンゲージメント向上への取り組みに集中できる環境づくりを支援してまいります。
 

■導入の背景
オリオンビールは、これまで給与明細を紙で配布しており、給与明細の作成や印刷、仕分け・封入・発送などの作業に、毎月多くの時間や人員が割かれる状況でした。また、給与明細の印刷トラブルも多く発生しており、課題となっていました。こうしたアナログな給与事務や労務管理で発生する業務負荷の課題に対し、給与事務における作業時間短縮のため、クラウド給与ソフトの導入を検討していました。
こうした中、コスト面やソフト性能、利用中の勤怠管理システムとの連携、労務担当者の操作画面のUI、導入に向けたサポート体制の手厚さ等のポイントから総合的に判断し、『マネーフォワード クラウド給与』の導入を決定しました。

■オリオンビールからのコメント
オリオンビール株式会社
人事総務本部 人事課 豊川 博史様

2021年9月中旬頃の導入準備から、移行スケジュールの段取り、現行システムとの計算項目差異要因の検証、過去データの移管等、様々な点においてきめ細かい対応・アドバイスをいただきました。おかげで、導入決定後1ヶ月半ほどで『マネーフォワード クラウド給与』の運用を開始し、スムーズに給与支払業務を進めることができました。これまで紙だった給与明細のWeb化についても、大きな問題もなくスムーズに移管できました。

これにより、数名がかりで給与明細作成・配布に要していた時間が削減され、他の業務に注力することができています。また、社員からはWeb明細になり見やすくなったと好評を得ています。

次の課題である年末調整のペーパレス化に向け、『マネーフォワード クラウド年末調整』も導入し、運用を開始しており、引き続きアドバイス等をお願いしたいと思います。

■クラウド型給与計算ソフト『マネーフォワード クラウド給与』について
『マネーフォワード クラウド給与』は、面倒な給与計算が3ステップで完了できる給与計算ソフトです。Web給与明細、社会保険、労働保険や所得税計算にも対応。ミスや二度手間をなくして時間とコストの大幅削減を可能にします。
URL:https://biz.moneyforward.com/payroll

■オリオンビール株式会社について
名称  :オリオンビール株式会社 
所在地 :沖縄県豊見城市字豊崎1-411(トミトン内)
代表者 :代表取締役副社長兼執行役員副社長CMO 吹田 龍平太
     代表取締役専務兼専務執行役員CFO 亀田 浩
設立  :1957年5月18日
事業内容:1.ビール類製造販売、2.清涼飲料販売、3.リゾートホテル事業
URL:https://www.orionbeer.co.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. オリオンビール株式会社が、「マネーフォワード クラウド給与」を導入