教育情報紙「朝日新聞EduA」創刊!

「2020教育改革」に向けて、我が子の確かな学びをサポートするメディア

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、2019年5月12日に教育情報紙「朝日新聞EduA(エデュア)」を創刊いたしました。保護者のみなさんと共に、子どもの学習について考えていきます。朝日新聞本紙朝刊の別刷りとして、月2回お届けします。ウェブサイトも先行オープンしており、紙面と合わせて役立つ教育情報をお伝えしていきます。

 

 

                                                      

2020年度から、大学入試では現行のセンター試験に代わり、大学入学共通テストが始まります。記述式問題や英語の民間試験も導入されるなど、内容が変わります。これに伴い小学校から高校までの学習指導要領も改訂されます。子どもたちを取り巻く学習環境が大きく変化する中、保護者のみなさんと学習や教育に関する様々な迷いや悩みを共有し、よりよい選択を共に考えるメディアとして、「朝日新聞EduA」を立ち上げました。

 我が子には激動の世の中を生き抜く力をつけてもらいたい。個性や可能性を伸ばしてあげたい。保護者のみなさんのこうした願いに応え、EduAは、確かな取材に基づいた信頼できる教育情報をお届けします。経験豊富な講師陣らも筆者に迎え、いま知りたい情報をお伝えします。

 

<朝日新聞EduA>
発行日:2019年5月~、毎月第2、第4日曜日発行
発行形態:朝刊折込
紙面体裁:タブロイド判 8P フルカラー発行エリア:
発行地域:18都道府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌 山、滋賀、福岡、山口、北海道は札幌市周辺地域)

<主なコンテンツ内容>  
■イチからわかる!企画特集
・2020教育改革 何が変わる?
・自ら学ぶ子どもの育て方
■充実の教育連載&コラム
・著名人による母校追想記「ハイスクールラプソディー」
・カリスマ塾長の「国語のチカラ~読解力アップの教科書~」
・プロ家庭教師による「中学受験 6年生の親がすべきこと」
・佐藤ママやカリスマ家庭教師らによる「お悩み相談室」
・ファイナンシャルプランナーの「子育て世代のお金ナビ」
■読解力向上に! 新聞活用法
・記述力を伸ばす「200字まとめ作文」

サイトも先行オープン、人気上昇中


<サイトURL>
https://edua.asahi.com/

 

<朝日新聞EduA名前の意味>
EduA(エデュア)の名前には、こんな思いを込めました。
Edu=Education(教育)、に加えて「A」
Advance:一歩進んだ
Advice:役立つ情報で
Assist:我が子の育ちをアシストする
Asahi:朝日新聞EduA

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 教育情報紙「朝日新聞EduA」創刊!