株式会社シンデザイン アシストパートナー契約締結(増額)ドリームクラブサポーティングパートナー(ゴールド)10年間契約締結のお知らせ

当クラブはこのたび、株式会社シンデザインとアシストパートナー契約を増額にて、アカデミーのドリームクラブサポーティングパートナー(ゴールド)を10年間の長期に渡る契約を締結し、2021シーズンも引き続きご支援いただくこととなりましたので、お知らせいたします。
クラブを通じて新潟のスポーツならびに経済発展に寄与したいという、同社の願いのもと、アルビレックス新潟の選手やサポーターの皆様と一緒に地域のスポーツ振興に貢献してまいります。

アシストパートナー、ドリームクラブサポーティングパートナー(ゴールド)

株式会社シンデザイン(https://shindesign.net/

■本社所在地
東京都豊島区池袋2-18-2 セラミック安藤ビル403

■代表者
代表取締役 阿部 伸也

■事業内容
建築物の設計及び工事監理業務、ファミリー家具EC通販サイト(https://halu-make.jp/

■株式会社シンデザイン 阿部 伸也 代表取締役よりサポーターの皆様へメッセージ
このたび、株式会社シンデザインは、アルビレックス新潟とアシストパートナー契約を増額更新し、アカデミーであるドリームクラブサポーティングパートナー(ゴールド)契約を10年間にて締結致しました。
2020シーズンでは、営業部野澤さんを中心に、現強化部スカウトの本間勲さんや高橋直樹スクールマスターに出演していただいたYoutube動画や、アルビオンラインスタジアムではNegiccoさんへのサッカー講座、そしてONE NIIGATAユニフォームのプレゼント企画など、サポーターの皆様とたくさん関わらせていただき、誠にありがとうございました。SNSなどで反響もいただき、社員一同大変嬉しく思っております。
今季2021シーズンでは、私たちはアシストパートナーとドリームクラブにてアカデミー支援をいたします。アカデミー支援を10年間に渡る長期間で契約したのには、理由があります。
1つ目は、継続的な支援で未来のアルビレックス新潟を背負って立つ子ども達の成長を見届けたいこと。
2つ目は、出生数が過去最少を更新する時代、何を差し置いても守るべきものは誰か。1年後や2年後ではなく、今、長期的な支援が必要だと思ったこと。
3つ目は、優先すべき残すべきは「人」であり、クラブの状況が変化しても、一貫した道標でありたいこと。
2018シーズンよりドリームクラブを支援しておりましたが、今後は未来を見据え、継続性を持って取り組みたいと考えております。
誰かが言った「今の異端は未来のスタンダード」。
今季もアルビレックス新潟と共に、新しいワクワクをサポーターの皆さんに届けていきます。
同時に私達は「子ども達に誇れる仕事を」「子ども達の未来に笑顔を」を合言葉に、早期にオフィシャルクラブパートナーになるべく尽力して参ります。
10年という長期間になりますが、今後ともご声援お願いいたします。
私たちは、アルビレックス新潟と共に健全で健康的な、そして強いアルビレックス新潟を目指していきます。
強く清く、最後まで足掻いて足掻いて、掴み取れJ1。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルビレックス新潟 >
  3. 株式会社シンデザイン アシストパートナー契約締結(増額)ドリームクラブサポーティングパートナー(ゴールド)10年間契約締結のお知らせ