新プロジェクト「ヴォーグ チェンジ」ウェブサイト内に新セクションオープン。公式Twitterのほか、最新号にて新連載もスタート。

もっと多様に、もっとインクルーシブに。私たちと地球の明日のために。

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』は、ダイバーシティ&インクルージョン、サステナビリティ、ワーク&ライフの3カテゴリーに主軸をおき、社会課題の啓発や国内外の最新事例の発信を目的とした新しいプロジェクト「VOGUE CHANGE(ヴォーグ チェンジ)」をスタートしました。

 そして、このたび、3月30日に新セクション「VOGUE CHANGE」が、『VOGUE JAPAN』ウェブサイト内にオープンしました。特設サイトでは、多彩な専門家やゲストを迎えて、随時、インサイトに満ちたオリジナルコンテンツを発信していきます。

今週のサステナTips:日々の生活にすぐに取り入れられる、環境に優しいプロダクトをピックアップ
フェムテック最前線:世界の最新フェムテックをレポート
アンコンシャス・バイアスを探せ!:日常生活に潜むアンコンシャス・バイアス (無意識の偏見) を探る
闘うモデルたち:障がいや性的指向、体型などに対する偏見や環境問題と闘うモデルたちを追う And More...

 3月28日発売の最新号『VOGUE JAPAN』5月号では、「VOGUE CHANGE」の新連載がスタートしました。連載では、前述の3つのカテゴリーに関連したキーワードをピックアップし、その言葉が生まれた背景や言葉が映し出す今、考えるべき未来について考察します。また、「VOGUE CHANGE」メールマガジンの配信もスタート。特設サイト内でメールマガジンの登録を受け付けています。その他、「VOGUE CHANGE」公式Twitterも開設し、テーマに沿った情報やストーリーを発信していきます。

【「VOGUE CHANGE」コンセプト】
 2020年、VOGUE JAPANは新しい一歩を踏み出します。まだ大きな一歩とは言えませんが、未来へ向けたとても大切な一歩です。今、テクノロジーの急激な進化によって私たちを取り巻く社会や常識は、めまぐるしい変化を遂げています。VOGUEは、そんな誰もが避けて通ることのできない課題に向き合い、より良い「更新」、「未来」のために問題を提起し、皆さんと共に考えるオープンな「広場」を作りたいと思いました。それが、新しいプロジェクト「VOGUE CHANGE」です。
 さまざまな社会変化の中でも、特にVOGUE読者に身近なトピック──ジェンダーや美の多様性、女性の社会課題、働き方、そして環境問題──をテーマの中心に据え、少しでもポジティブな明日になることを願いながら、語り合っていきたいと思います。もちろん、VOGUEらしいクリエイティブなマインドを基本として。あなたのために、誰かのために、そして地球のために。何かを知ること、何かを解決することが、心躍る新しい感覚と生き方をもたらしてくれることを、一緒に見つける一歩を踏み出しましょう。
―『VOGUE JAPAN』編集長 渡辺三津子

【「VOGUE CHANGE」関連URL】
「VOGUE VALUES」グローバルミッションステートメント:https://www.vogue.co.jp/fashion/article/2019-12-6-vogue-values
「VOGUE CHANGE」特設サイト:https://www.vogue.co.jp/vogue-change
「VOGUE CHANGE」公式Twitter:https://twitter.com/VogueChange

【VOGUE JAPAN】        
1892年に米国で創刊し、現在26のエディションで発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版として、1999年7月に創刊。世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる美しいヴィジュアルが誌面を飾り、最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、洗練された“ヴォーグの世界”を展開。時代に影響を与えた各界の女性たちを毎年年末に表彰する「VOGUE JAPAN Women of the Year」も好評。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンデナスト・ジャパン >
  3. 新プロジェクト「ヴォーグ チェンジ」ウェブサイト内に新セクションオープン。公式Twitterのほか、最新号にて新連載もスタート。