新築住宅向け定額制PPA(※3)サービス「COCORO POWER」を開始

初期費用ゼロ(※1)で太陽光発電システムや蓄電池を設置。発電した電気は定額で使い放題(※2)

シャープエネルギーソリューション株式会社(※4)は、TRENDE(トレンディ)株式会社(※5)と協業(※6)し、太陽光発電システムや蓄電池による新築住宅向け定額制PPAサービス「COCORO POWER(ココロパワー)」を開始します。太陽光発電システムのみを設置する「ソーラープラン」と、太陽光発電システムと蓄電池をセットにした「ソーラー蓄電池プラン」の2つのプランからお選びいただけます。

「ソーラープラン」は、住宅の屋根に初期費用ゼロで太陽光発電システムを設置。発電した電気をご家庭でご使用いただけます。夜間など、太陽光発電システムが発電していない時間帯や発電量が少ないときは、系統から電気を供給します。利用料は毎月の定額制で、太陽光発電システムが発電した電気が使い放題(蓄電池への充電など(※2)を除く)な上、系統電力の基本料金と140kWh/月まで(※7)の電気代を含みます。日中、多くの電気を使うご家庭におすすめ(※8)なプランです。サービス開始日から10年後には、太陽光発電システムはお客様へ無償で譲渡されます。

「ソーラー蓄電池プラン」は、初期費用ゼロで太陽光発電システムと蓄電池をセットで設置。昼間に発電した電気を蓄電池に貯え、夜間などに使用できます。当社のクラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY(ココロエナジー)」が、自動で賢く蓄電池の充放電を制御するので、効率よく自家消費できます。サービス開始日から14年後には、太陽光発電システムと蓄電池はお客様へ無償で譲渡されます。

太陽光発電システムが発電した再生可能エネルギーをご使用いただけるほか、万が一の停電時には、発電した電気で照明やテレビ、冷蔵庫、電気ケトルなどを使用できるので安心です。
  
■ 主な特長
1.「ソーラープラン」は、初期費用ゼロで太陽光発電システムを設置。毎月の定額制で、発電した電気を使い放題。140kWh/月までの系統電力からの電気も追加料金なしで使用可能。サービス開始日から10年後には、太陽光発電システムはお客様へ無償で譲渡。
2.「ソーラー蓄電池プラン」は、初期費用ゼロで太陽光発電システムと蓄電池を設置。昼間に発電した電気を蓄電池に貯え、夜間などに使用可能。サービス開始日から14年後には、太陽光発電システムと蓄電池はお客様へ無償で譲渡。
  
※1 新築住宅が対象です。
※2 自己所有の蓄電池や電気自動車への充電はできません。
※3 Power Purchase Agreement(電力購入契約)モデル。TPO(Third-Party Ownership:第三者所有)モデルとも呼ばれています。
※4 太陽光発電システムの販売および電気設備工事などのエネルギーソリューション事業を担う、シャープ株式会社の子会社。本社:大阪府八尾市、取締役社長:佐々岡 浩
※5 小売電気事業をはじめ、AIを活用した電気の需要予測を取り入れた電力小売プラットフォームなどの開発を手掛ける会社。本社:東京都千代田区、代表取締役:妹尾 賢俊
※6 シャープエネルギーソリューション株式会社は、設備を設置し、所有・運用します。TRENDE株式会社は、小売電気事業を担います。
※7 140kWh/月を超えて使用した場合は、別途費用がかかります。
※8 電気使用状況により、月々の電気料金が本サービス契約前より高くなる場合がございます。
※9 電力エリアにより料金が異なります。詳細はこちらのウェブサイト(https://www.sharp-sesj.co.jp/cocoro-power/)をご参照ください。


※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
  https://corporate.jp.sharp/news/210518-a.html
 
  1. プレスリリース >
  2. シャープ >
  3. 新築住宅向け定額制PPA(※3)サービス「COCORO POWER」を開始