新しい生活様式、車との生活はどう変わる?「ドライブに関するアンケート」実施中

JAF
JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 藤井一裕)は、11月13日(金)~12月31日(木)までの約1カ月半、新しい生活様式における車の利用についての実態を調査するため、JAFウェブサイトにて「ドライブに関するアンケート調査」を実施いたします。
新型コロナウイルス感染症拡大により、移動手段やそれに対する考え方が変わりつつあります。こういった状況下のカーライフについてみんなで考える「新しいドライブのカタチ」プロジェクトをはじめました。

新しい生活様式におけるドライブについてユーザーはどのように感じ、クルマをどのように使用しているのかなど、その実態について調査をするためアンケートを実施。本アンケートの結果は後日公表する予定です。

多くの方から新しい生活様式におけるドライブについて率直なご意見やさまざまな情報を集め発信することで、これからもユーザーに安心・安全にドライブを楽しんでいただきたいと考えています。
 


  • ドライブに関するアンケート調査

期 間:
11月13日(金)~12月31日(木)

内 容:
“公共交通機関より車がいい?”“県外から移動してくる人をどう思う?”など新しい生活様式における車利用に関するアンケートに対し、複数の選択肢から選んで回答。

URL:
https://jaf.link/drivestyle_lab_mate12

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAF >
  3. 新しい生活様式、車との生活はどう変わる?「ドライブに関するアンケート」実施中