『マネーフォワード クラウド確定申告』、2021年度分の確定申告特設サイト公開

分離課税や損失申告出力に対応し、初めての確定申告も簡単・確実に

株式会社マネーフォワードは、確定申告ソフト『マネーフォワード クラウド確定申告』を使って、2021年度分の確定申告を行う方向けの特設サイト「確定申告 2022」を公開しました。
2021年度分の確定申告に向け、『マネーフォワード クラウド確定申告』は、分離課税・損失申告出力機能を追加し、今年度初めて確定申告をする方も、より便利にご利用いただくことが可能になります。


■特設サイト「確定申告 2022」概要
2021年度分の確定申告を行う方を対象に、『マネーフォワード クラウド確定申告』を使った確定申告の対応ステップや、2022年1月に施行される改正電子帳簿保存法への対応方法等をご案内する特設サイトです。
2022年確定申告 特設サイトURL:https://biz.moneyforward.com/campaign/tax_return/18031/

■『マネーフォワード クラウド確定申告』の追加機能
1.分離課税(申告書第三表)、損失申告(申告書第四表)への対応
分離課税用の第三表と損失申告用の第四表の出力が可能となりました。それにより、10種類に分類された所得すべてにおいて確定申告書類の作成・提出ができます。

2.帳票選択の自動化
入力されたデータを元に、提出するべき書類/帳票が自動で算出されます。そのためユーザー自身で、提出するべき帳票を選択する手間がありません。
 


■『マネーフォワード  クラウド確定申告』のWeb新規登録特典について
『マネーフォワード クラウド』新規登録後、翌日までに月額有料プランに登録すると最初の2ヶ月間、基本料金が70%OFFになります。
特典の詳細について:https://biz.moneyforward.com/support/valuepack/guide/price_plan/p032.html

■『マネーフォワード クラウド確定申告』について
『マネーフォワード クラウド確定申告』は、銀行口座やクレジットカードなどの金融関連サービスを連携することで、明細データを自動取得し、仕訳や申告書を簡単に作成できるサービスです。
URL:https://biz.moneyforward.com/tax_return/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

 *記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. 『マネーフォワード クラウド確定申告』、2021年度分の確定申告特設サイト公開