妊活・妊娠・出産・育児に関するコミュニティアプリ「ママリ」にて保険に関する相談回答を開始しました

人とテクノロジーを深化させ進化する会社

 株式会社アドバンスクリエイト(代表取締役社長:濱田 佳治、以下「当社」)は、妊活・妊娠・出産・育児に関するコミュニティアプリ「ママリ」にて、ユーザーから寄せられる保険に関する相談への回答を開始いたしましたので、お知らせいたします。

■「ママリ」の概要
 「ママリ」はコネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北吉 竜也)が運営する、妊娠前の女性から育児をしている女性までを対象としたコミュニティアプリです。「ママの一歩を支える」をブランドミッションとし、記事やQ&Aのやりとりを通してママが抱える悩みごとを解消しています。
 現在、「ママリ」の月間アプリ閲覧数は約1億回、月間投稿数は150万件、会員数約250万人に上り、2019年に出産した女性の3人に1人が会員登録※をするなど、妊活・妊娠・出産・育児世代の女性の人気を集めるコミュニティアプリです。

■「ママリ」での取り組み内容
 「ママリ」アプリの「専門家に相談」という機能から、保険に関する悩みを投稿されたユーザーに対し、当社のコンサルタントがチャットにて回答いたします。チャットでのやり取りの中で、より詳しい保険相談をご希望されるユーザーに対しては、当社コンサルティングプラザやオンライン保険相談サービスといった、当社独自のサービスもご案内しております。本取り組みは、2020年12月28日まで実施予定です(期間は延長される場合もございます)。
 「ママリ」は妊活・妊娠・出産・育児世代の女性がご利用いただいていることから、ライフステージの変化に伴う潜在的保険ニーズを有するユーザーが多く、アプリ上での保険相談だけでなく、当社コンサルティングプラザでの相談や、オンライン保険相談サービスを希望されるケースが増加しています。当社は、今後も「ママリ」を通して妊活・妊娠・出産・育児世代の女性のお悩みを解消すると共に、当社をより多くのお客様にご利用いただけるよう取り組んでまいります。

 今後も、当社はWebマーケティングに主軸を置いた事業展開を進め、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」( https://www.hokende.com/ )において、ユーザビリティを向上させ、お客様の体験価値を高めていくと共に、刻々と変わる消費者動向を先取りし、5G時代の到来を睨んで最先端のテクノロジーとWebマーケティングノウハウを駆使し、あらゆる保険の情報メディアサイトとしての進化を追求してまいります。

※「ママリ」内の出産予定日を設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出。
 



以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドバンスクリエイト >
  3. 妊活・妊娠・出産・育児に関するコミュニティアプリ「ママリ」にて保険に関する相談回答を開始しました