エキサイトがフィンテック事業に参入!新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」を子会社のエキサイトワン株式会社にてスタート

~本日6月20日よりサービス登録受付を開始~

エキサイト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:今川聖、以下:エキサイト)は、子会社のエキサイトワン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:臼田琢美、以下:エキサイトワン)を通じて新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」の提供を開始し、フィンテック事業に参入することを発表いたしました。

 

エキサイトはフィンテック事業への挑戦として、2017年9月にFXフォロートレード世界大手の「ZuluTrade」の国内唯一の公式パートナーで金融庁登録事業者である、株式会社アリーナ・エフエックス(現 エキサイトワン)を買収、連結子会社化し、経営陣としてカブドットコム証券、マネックス証券を歴任した臼田琢美氏を招聘いたしました。

当事業をエキサイトグループの中核事業の一つとして育成するとともに、エキサイトの既存の三つの収益の柱である広告分野、課金分野、ブロードバンド分野に続く新たな第四、第五の柱となる事業分野の創出を目指し、今後も新たな領域に積極的に挑戦してまいります。

 

↑6月20日(水)エキサイト株式会社で開催した記者会見にて。
右からエキサイト株式会社 執行役員CEOの手塚正純、エキサイトワン株式会社 代表取締役社長の臼田琢美。
 

 
  • FXフォロートレード「macaso(マカソ)」とは?( https://macaso.jp

「macaso(マカソ)」は、従来エキサイトワンが日本で唯一提供していた世界で50万人以上のユーザーが利用しているFXフォロートレード「ZuluTrade」を、日本向けに使い勝手を向上し、一新させたものです。世界中の3万人の中から厳選されたトレーダー「マカソムリエ」を選んでフォローすることで、その「マカソムリエ」の投資判断に基づいたトレードが自動的に行われるフィンテックサービスです。
これまでFX投資を行うためには多くの知識や経験、時間、情報などが必要で、タイミング良く売買するために高度な投資判断が必要でした。
しかし、「macaso(マカソ)」なら刻一刻と変化する状況に合わせた投資判断を、実績と経験あるプロのトレーダーやロボットにお任せすることができます。トレードをサポートしてくれるのは、世界中の3万人を超えるトレーダーの中から厳選された約100人の「マカソムリエ」。様々な通貨やトレード手法を駆使し優秀な実績を残しているプロ中のプロです。その中から好みに合わせて選んでフォローすれば、すぐに「マカソムリエ」の投資判断に基づいたトレードを開始することができます。

「macaso(マカソ)」は、本日(2018年6月20日)よりサイト新規口座開設の申込受付を開始し、今夏サービスイン予定。



----------------------------------------------------------------------------------
□会社概要
社名 エキサイト株式会社 http://www.excite.co.jp/
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布3-20-1
Daiwa麻布テラス4階
設立 1997年8月
代表者 代表取締役 今川 聖
事業内容 インターネット情報サービス
証券コード 3754 JASDAQ

==================================================================
□エキサイトプレスリリース
URL:http://corp.excite.co.jp/news/
----------------------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エキサイト株式会社 >
  3. エキサイトがフィンテック事業に参入!新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」を子会社のエキサイトワン株式会社にてスタート