筑波大学教授でソウルオリンピックメダリストの山口香さんに聴く “女三四郎”柔の道を極め、いま人生を語る

 TBSラジオで毎週日曜日21時30分から放送している『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』。ジャーナリスト嶌信彦が、志をもって生きる人たちに人生観をインタビューするラジオ番組。
 1月9日(日)・1月16日(日)・1月23日(日)の放送は、筑波大学教授でソウルオリンピックメダリストの山口香さんをお迎えします。柔道を始めたのは「姿三四郎」のドラマを見て、6歳で「習いたい」と親に言ったのがきっかけ。町道場で男の子に交ざって一人柔道を続けていたが、当時は女子に試合はなく技の形を習うだけ。しかし中2の時に女子柔道の全日本選手権ができて優勝し、それを転機に国内で敵なしに…。その後、13歳で柔道の全日本女子体重別選手権で日本一になり、10年連続で優勝。国内に敵なしで迎えた19歳の時、世界女子選手権で日本勢として初優勝するまでの道のりや、ソウル五輪で銅メダルを取り「女三四郎」の呼び名で知られた後、指導者の道へ転身してから渡英したときのエピソードなどをお聴きしました。
 JOCの理事を務めた10年間、常にストレートな物言いで知られてきたが、コロナ禍での東京五輪開催については「意義や価値を説明していない」と指摘。反対の声が強い中で開催すれば「大会が負の遺産として残る可能性がある」と警鐘を鳴らしてきた理由や、「選手には経験を糧に言葉を持ち、議論できる人間に成長してほしい」と云う真意や人生観とは。ぜひお聴きください!

 

【 山口香さんProfile  】
1964年 東京都生まれ 小学1年から柔道を始める
1984年 柔道世界選手権で日本の女子選手として初優勝
1988年 ソウル五輪で銅メダルを獲得
1989年 現役引退し、後進を指導
2011年 日本オリンピック委員会(JOC)理事就任
2013年 柔道女子日本代表での暴力問題では告発選手らを支援
現在、筑波大教授、東京都教育委員などを務める。著書に「残念なメダリスト チャンピオンに学ぶ人生勝利学・失敗学」(中公新書ラクレ)など


 

『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』
毎週日曜21:30〜22:00
パーソナリティ:ジャーナリスト 嶌信彦 
アシスタント:フリーアナウンサー 安田佑子
【番組概要】
ジャーナリスト嶌信彦が、私たちの国ニッポンの素晴らしくも感動的に生きる人たちの声を伝えます。嶌が毎回、いろいろな分野で、志をもって生きている気になるゲストの方々をお招きしてお話を伺います。どうして今の道を選んだのか、過去の挫折、失敗、転機、覚悟。再起にかけた情熱、人生観などを、独自の切り口でインタビューします。
【番組H P】https://www.tbsradio.jp/100kei/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TBSラジオ >
  3. 筑波大学教授でソウルオリンピックメダリストの山口香さんに聴く “女三四郎”柔の道を極め、いま人生を語る