dTV 2022年10月の新着作品ラインナップ発表世界各国で大ヒットした『スパイダーマン』シリーズをはじめ『花束みたいな恋をした』などの話題作も続々登場!!

この度、音楽作品数No.1※1の映像配信サービス「dTV®」は更なる配信ラインナップ拡充を図り、来月以降もおうち時間を楽しく過ごせるように2022年10月1日(土)から人気の話題作品を順次配信スタートいたします。

主なトピック作品として、洋画作品からは、サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」(2002~07)、マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演の 「アメイジング・スパイダーマン」(12~14)に続き、3度目の映画化となる『スパイダーマン:ホームカミング』をはじめ、その続編で「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界を舞台に、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーの新たな戦いと成長を描いた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』などの「スパイダーマン」シリーズが10月1日(土)より配信スタートになります。

 


韓流ドラマ作品からは、恋愛下手な精神科医と恋愛嫌いな番組プロデューサーがディナーメートから始める、トキメキ三ツ星級のロマンチック・ラブコメディー『夕食、一緒に食べませんか?』(10/6~)や韓国トップ俳優パク・ソジュンのデビュー10周年を記念したオンラインイベントの様子を収録した『パク・ソジュン、Comma』(10/1~)などが配信いたします。

 


邦画作品では、「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」など数々のヒットドラマを手がけてきた坂元裕二のオリジナル脚本を菅田将暉と有村架純の主演で映画化した『花束みたいな恋をした』(10/14~)や作家としても活躍する現役医師・南杏子の同名小説を「八日目の蝉」の成島出監督が映画化し、吉永小百合が自身初となる医師役に挑んだ社会派ヒューマンドラマ『いのちの停車場』(10/1~)などが配信スタートします。

 


また、累計2100万部突破、法外な金利で金貸しをする闇金融業者と債務者たちの人間模様や社会の闇を描き、「最高の社会勉強の教材」と評されてきた人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写版シリーズ待望の新章、ドラマ『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』(MBS/TBS)が地上波放送の1週間前に先行配信中です。

 

映画やドラマ作品の他、音楽ライブ作品などの強力な作品ラインナップを月額550円(税込)※1で楽しめますので、是非この機会にdTVをお楽しみください!

※1  GEM Partners社調べ/2021年11月時点 国内主要定額制動画配信サービスにおける定額見放題の映画・ドラマ・アニメ(音楽映画・ミュージカルなど)を除く音楽コンテンツをカウント

 

<新着ラインナップ特設ページ>
https://bit.ly/3BWqV97

 

 

<dTVに関する情報まとめサイト>

https://dtv.jp/

 

<dTVサービス概要>

ライブも見るならdTV

人気の映画、ドラマはもちろんK-POPをはじめ話題の音楽ライブをゾクゾク追加中!

月額550円(税込)で見放題。※1※2

さらに、最新のオンラインライブも毎月配信!

大ヒット映画や話題のドラマはもちろん、人気アーティストのライブ映像やミュージックビデオなど音楽コンテンツが充実。

dTVでしか見られない独占作品やオリジナルドラマまで多彩な作品が月額550円(税込)で見放題。※1※2

さらに追加料金のお支払いで、最新のオンラインライブや新作映画も視聴可能。

スマートフォンはもちろん、TVやプロジェクターにも対応しているので臨場感あふれる大画面で音楽ライブや映画を楽しめます。

そして、Wi-Fiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなし!

誰でもWEBやアプリからカンタンに登録&解約ができて、初めて登録される方は、初月無料でお試しいただけます。※3

※1 App Store、Google Playでの購入は650円(税込)
※2 一部個別課金コンテンツあり
※3 キャンペーン期間中(2014年11月1日~)に初回お申込みの場合に限り、7日間の初回無料期間を31日間に延長して適用します。その他の適用条件は、初回7日間無料と同様となります。ただし、31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴になれないコンテンツがあります。
過去に7日間の初回無料の適用を受けたお客さまで、本キャンペーンの適用を受けていないお客さまは適用対象となります。App Store、Google Playでの購入、dTVプリペイドカードの利用は除きます。本キャンペーンを終了する際は、「ドコモのホームページ」にてお知らせいたします。本キャンペーンは予告無く内容を変更させていただく場合がございます。

 

◆ご利用方法

dTV WEBサイト(https://video.dmkt-sp.jp )から会員登録

◆視聴デバイス

テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能

※別途パケット通信料がかかります。

※デバイスによっては一部ご視聴いただけないコンテンツがあります。

※ドコモの回線契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくには、「dアカウント®」が必要です。「spモード®」契約でのご利用とサービス内容やお支払方法が異なる場合があります。また利用料のお支払いはクレジットカードのみとなります。

※「dTV」「dアカウント」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. エイベックス通信放送株式会社 >
  3. dTV 2022年10月の新着作品ラインナップ発表世界各国で大ヒットした『スパイダーマン』シリーズをはじめ『花束みたいな恋をした』などの話題作も続々登場!!