予約数10,000ケース突破(前年比約2倍) 「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」 2017年10月12日より出荷開始


株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、北海道今金町産の幻のじゃがいも“今金男しゃく”のこの秋収穫された新じゃがのみを100%使用した特別なポテトチップス「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」、「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」を2017年10月12日より出荷開始します。
 
 


オンライン限定
「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」・「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」
湖池屋オンラインショップ販売ページ
URL:http://koikeya.co.jp/shop/rd.php?aid=1710imakane_pr


“今金男しゃく”は、日本全国で生産されるじゃがいもの中で0.3%しか生産されないことから幻のじゃがいもと呼ばれています。“今金男しゃく”はデンプン質をたっぷり含み、ホクホクした食感が高く評価され、東京の市場では40年以上にわたって最高ランクの価格で取り引きされています。

“今金男しゃく”は、北海道南西部の人口5,000人の今金町(いまかねちょう)で作られています。今金町では約50年も前から町内で生産するじゃがいもの品種を「男爵いも」に統一し、農協と生産農家が一体となり今金ブランドの確立に取り組んできました。

今金町は、海に面していない内陸型気候の丘陵地で、熱に弱い男爵いもの生産に適しています。また、昼夜の温度差の大きい気候が甘みたっぷりの美味しい“今金男しゃく”を育てます。118戸ある“今金男しゃく”の生産農家は自らを「大地の職人」と呼び、「健全な土に健全な食物が育つ」という信念のもと、“今金男しゃく”を育む土作りを行っています。多肥を避け、雑草を退治し、質の高いじゃがいも作りに取り組んでいます。

このような恵まれた環境と生産者の惜しみない努力の結果、“今金男しゃく”のホクホク度合いを示すデンプン量は一般的な男爵いもに比べて約1.2倍以上多く含まれていると言われています。今金町では収穫前にサンプルを抜き取り、独自で定めたデンプン含有量13.5%以上という厳しい基準を設け、高い品質を維持しています。とりわけこの秋は、平均デンプン量が約16%と高く、多いものでは18%に達するものもあるなど、甘くてホクホクな“今金男しゃく”が収穫されています。

甘くてホクホクな男爵いもは家庭での料理には最適ですが、油で揚げると焦げやすいため、ポテトチップスには不向きとされてきました。しかしながら、湖池屋は50年以上にわたり培ってきた技術とノウハウを総結集させ、試行錯誤を繰り返し、最高級のブランド男爵である“今金男しゃく”を100%使用した特別なポテトチップスを完成させました。

“今金男しゃく”の収穫時期を前にした2017年9月14日より予約受付したところ、昨年度の予約数5,000ケースを大幅に上回る、10,000ケースを超えるご予約をいただきました。

この秋収穫された新じゃがのみを100%使用し、“今金男しゃく”の個性を最大限に引き出した特別なポテトチップス「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」、「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」が、2017年10月12日より順次出荷されます。

最高級のブランド男爵である“今金男しゃく”に込められた素材本来の味を、湖池屋のこだわりの技術とノウハウによって最大限まで引き出した、この時期だからこそ味わうことのできる特別なポテトチップスをお楽しみください。

【製 品 概 要】
■製 品 名/内 容 量
「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」/1箱・6袋入り(75g/袋)
「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」/1箱・6袋入り(75g/袋)
■価 格:1,980円(税込) ※送料無料
■出荷開始日:2017年10月12日
■お届け予定日:2017年10月13日以降順次
■販売先:湖池屋オンラインショップ
(http://koikeya.co.jp/shop/rd.php?aid=1710imakane_pr

【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター
Tel.0120-941-751
受付:月~金9:00~17:00
(祝日除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報課:落合/小幡
Tel. 03-3979-2112 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@koike-ya.com
  1. プレスリリース >
  2. 湖池屋 >
  3. 予約数10,000ケース突破(前年比約2倍) 「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」「ポテトチップスうま塩 今金男しゃく」 2017年10月12日より出荷開始