約130名が参加!SPINNSが「バーチャル×ファッション」をテーマにしたフリーマガジンを発行!

全国にショップ展開をするアパレルブランド「SPINNS(スピンズ)」からバーチャルファッションをテーマにしたスナップマガジン『SPINNS V MAGAZINE』を発行。2021年8月13日(金)より全国のSPINNS店舗にて配布開始します。

 



2020年よりSPINNS公式バーチャルスタッフ「紡ひなた」の活動を皮切りに、様々なバーチャルクリエイターとのコラボレーション企画や、昨年末より、実際に販売しているアイテムをVRoid用テクスチャーデータとして販売する「SPINNS BOOTH店」もオープンするなど、積極的にバーチャルカルチャーとファッションをミックスした企画を行っているSPINNS。

今回新たな企画としてアパレルブランドならではの「ファッションカルチャー」と「バーチャルカルチャー」の融合としてファッションマガジンを制作しました。
ファッションカルチャーを象徴する媒体表現として「ストリートスナップ」をモチーフに誌面デザイン。
Twitterにて参加者を募集し、最終的に130名を超える投稿が集まりました。
ファッションコーディネートはSPINNSのアイテムだけではなく、現在BOOTHなどを中心に制作販売し活躍されているクリエイターアイテムも取り入れて、それぞれの個性がスタイリングで表現されています。


また、特集企画として現在ファッションアイテムの制作活動をしているクリエイターにもフォーカスをあてたインタビューページも掲載しています。



【編集者コメント】
今回、SPINNSとして初の試みとなる『バーチャル×ファッション』のマガジン制作をさせていただくにあたり、ヴァーチャルスナップをメイン企画として、みなさんに募集をSNSで依頼させてもらいました。
不安もありましたが、こちらの予想を上回るスナップの投稿数で驚きました。
募集期間中にクリエイターさんたちが募集情報の発信やシェアを自主的にやってもらえたことが、運営としてとても嬉しかったです。

制作に関しては、従来のスナップとは違い、皆さんから集めたデータを割り当てたり、クレジットを投稿から回収したり、合成の配置を考えたりと正直、編集作業は大変でした笑
ですが、出来上がった誌面データを見てみて、SPINNSとして「新しくて面白いカルチャーを世の中に発信していく」という表現が少しはできたのかなという気がしています。
そして今回参加していただいたみなさんのことを1人でも多くのSPINNSのお客様を中心に知ってもらうきっかけになれば幸いです。
ファッションを楽しむというアクションはリアルでもバーチャルでも同じですし、これからもっと広まっていけば楽しいなと思っています。
最後に、今回ファッションスナップという企画を進行するにあたり、SPINNSだけではなくファッションテクスチャーを制作し販売している他クリエイターさんやショップさんのアイテムも組み合わせて楽しんでほしいと思い、
投稿していただいたみなさんに投稿時に許可をとっていただきました。
たくさんのショップさんやクリエイターさんが快く承諾していただき、コーディネートのバリエーションも増え、見ごたえのあるスナップページにできました。
ご協力感謝しています。
これからもバーチャルファッションをたくさんの方に楽しんでもらえるように、SPINNSでできることは全力で取り組みたいと思っています

SPINNS V MAGAZINE編集担当 ミヤザキ


■SPINNS V MAGAZINE Vol.01
■2021年8月13日(金)より配布(無料)
■配布場所:SPINNS全店舗(通販を除く)
店舗一覧
https://www.spinns.jp/?post_type=shop

※冊数限定配布となっております。無くなり次第終了。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンフォーラム >
  3. 約130名が参加!SPINNSが「バーチャル×ファッション」をテーマにしたフリーマガジンを発行!