絵本作家とドクターでつくる、これからを生きる子どもたちのための絵本『かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった』を8/23発売!

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は2021年8月23日(月)に書籍『かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった』を刊行いたします。


こわがりやさんへの、ユーモアあふれる処方箋

注射、くらやみ、仲間はずれ。みんなの前で話すこと。
この世は、こわいことだらけ。不安や恐怖と共存する方法を、
こわがりかいじゅうたちと一緒に考えます。
ドキドキ、ざわざわを味方につける、とっておきの方法とは?

著者プロフィール
著者:新井洋行
絵本作家。デザイナー。
東京造形大学デザイン科卒業。2人の娘と遊ぶ中でヒントを得て作った、あけて・あけてえほんシリーズ『れいぞうこ』他(偕成社)で人気を博す。同シリーズは、海外でも出版され、国内外の子ども達にも愛されている。絵本の作品に、『れいぞうこ』『といれ』『はこ』(偕成社)、『いろいろ ばあ』(えほんの杜)、『おやすみなさい』(童心社)、『ちゅうちゅうたこかいな』(講談社)、『しろとくろ』(岩崎書店)、『いっせーの ばあ』(KADOKAWA)、『おばけとホットケーキ』(くもん出版)、『つんっ!』(ほるぷ出版)他多数。挿絵の仕事に、「モーキー・ジョー」シリーズ(フレーベル館)、 「パーシー・ジャクソン」シリーズ(ほるぷ出版)などがある。性格は、心配症であがり症。

監修:森野百合子
医師。精神科専門医。英国児童・思春期精神科専門医。家族療法士。
日本医科歯科大学を卒業後、国立精神神経医療研究センター、日大板橋病院精神科などを経て、渡英。ロンドン大学付属精神医学研究所とモーズレイ病院にて、家族療法及び児童・思春期精神科臨床を学ぶ。ロンドン大学キングスカレッジにて家族療法修士修了。家族療法士、児童・思春期精神科レジデントとしてモーズレイ病院に勤務。帰国後は、東京都立梅ヶ丘病院医長、東京都立小児医療総合センター児童・思春期精神科部長を経て、現在は、なります子どもの心ケアセンター準備室長。感情障害や発達障害、摂食障害など心の問題に悩む子どもと親たちに向き合い、家族療法を用いながら日々治療を重ねている。

※インタビューや取材も可能です。お気軽にご相談ください。


『かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった 
かいじゅうとドクターと取り組む1  不安・こわい気持ち』
https://pie.co.jp/book/i/5535/

書籍の内容をNetGalley内で無料でご覧いただけます。
(※NetGalleyの会員登録が必要です)
https://www.netgalley.jp/catalog/book/227644


※表紙・中ページのレイアウトは異なる場合がございます
  • イメージ

 
  • 書籍情報
書名:『かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった』
https://pie.co.jp/book/i/5535/
仕様:A4判変型(250×210mm)/ ハードカバー/ 42Pages(Full Color)
価格:1,485円(本体1,350円)
ISBN:978-4-7562-5535-8 C8793
発売日:2021年8月23日
著者:新井洋行
監修:森野百合子
発売元:パイ インターナショナル
 
  • 書籍に関するお問い合わせ
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:https://pie.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター:https://twitter.com/PIE_Children
インスタグラム:https://www.instagram.com/pie_children_book/
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パイ インターナショナル >
  3. 絵本作家とドクターでつくる、これからを生きる子どもたちのための絵本『かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった』を8/23発売!