“No.1”日本人女子プロゴルファー・畑岡奈紗選手、アディダスゴルフ史上“No.1”フットウェア「コードカオス」を選ぶ。

2020年、アディダスのフットウェアを武器に“異次元“の領域へ!

アディダスゴルフはこの度、女子プロゴルファーで世界ランキング5位※1の畑岡奈紗選手と、フットウェア契約を締結しました。畑岡選手は今シーズンから、アディダスゴルフ史上圧倒的ナンバー1の販売数を誇る※2大人気シリーズ「コードカオス(CODECHAOS)」を着用してツアーに参戦します。


畑岡選手は、アディダスとの契約および、コードカオスのインプレッションについて以下の通りコメント。
「これまで、ゴルフシューズは何度も履きこんで足に馴染むものだと思っていたのが、最初から足に馴染むのは初めてで本当に驚きました!そしてコードカオスのグリップ力が本当に良くて、スパイクレスの概念が一変しました。さらに軽量なことや、ブーストのクッションの助けもあり、足への負担がかなり軽減されます。これは、米国女子ツアーで毎週のように4日間戦う私にとって、非常に大きな武器です。中学時代の陸上部経験からも、アスリートにとってのシューズの大切さは身をもって知っています。その陸上部時代に両親に買ってもらった陸上シューズ以来のアディダスのシューズで、2020年のシーズンを戦えることが楽しみです!」

アディダスゴルフ・プレジデントのジェフ・ラインハートは、今回の契約について以下の通り語っています。
「畑岡奈紗選手は、早くから世界のトッププレイヤーであることを証明し続けてきました。アディダスチームの一員となっていただくことを、歓迎いたします。畑岡選手は、当初からアディダスのフットウェア、特に今回のコードカオスシリーズにおけるイノベーションに大変良い印象を持ってくださっていました。これから彼女と共に、世界中のゴルファーのためにより良いゴルフシューズを作り上げていくことを楽しみにしています。」

アディダスゴルフは、畑岡選手の他、海外メジャー2勝を含むツアー通算6勝で世界ランク3位のパク・ソンヒョン選手とも今季新たにフットウェア契約を締結。世界ランク4位のダニエル・カン選手を含め、世界ランクトップ5中3人もの女子プロゴルファーがアディダスと共に世界の舞台で戦います。

【コードカオスとは】
機能面・デザイン面における既成概念を取り払い、『本当に良いゴルフシューズとは何か』を考え、ゼロベースで開発、2020年2月に発売したゴルフシューズ。見た目の斬新さは、デザインだけでなく、アディダスが持つ最新のテクノロジーに裏付けされています。異次元グリップがもたらすアディダスゴルフのスパイクレス史上最も高いグリップ力、異次元アッパーがもたらす強烈な安定感、異次元クッションがもたらす驚異的な快適性とパワーを実現した、全く新しいゴルフシューズです。
https://shop.adidas.jp/golf/codechaos/




※1:No.1・世界ランキング:2020年3月2日現在の女子ゴルフ世界ランキングに基づく
※2:アディダスゴルフ史上圧倒的な販売数を誇る:アディダスゴルフ新製品ゴルフシューズの発売後3週間の売上総足数を比較(自社調べ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アディダス ジャパン株式会社 >
  3. “No.1”日本人女子プロゴルファー・畑岡奈紗選手、アディダスゴルフ史上“No.1”フットウェア「コードカオス」を選ぶ。