「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2021」 セキュリティー・脅威対策製品/サービス部門で2年連続1位を獲得

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、日経BP社(本社:東京、社長:吉田 直人)による「日経コンピュータ 2021年2月18日号 パートナー満足度調査 2021」において、セキュリティー・脅威対策製品/サービス部門で2年連続1位を獲得しました。

 キヤノンMJグループは、お客さまとともに付加価値を創造していく ITソリューションのリーディング企業を目指し、長年にわたり蓄積してきた経験とノウハウをベースにパートナー企業と連携のうえ、SIおよびコンサルティング、各種ソフトウエアの開発・販売をしています。
 情報セキュリティにおいては、国内総販売代理店を務める総合セキュリティソフト「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」をはじめ、自社開発の総合情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALLシリーズ」や、中小オフィス向けIT支援サービス「HOME」などに加え、お客さまのニーズに合わせたセキュリティ運用監視サービスやコンサルティングといった多彩なセキュリティ関連商品・サービスを展開しています。情報セキュリティのリスクが高まる一方、お客さまがセキュリティ対策にかけられるコストには限りがある中、お客さまにとって何が価値のある資産なのかを起点として、コストとのバランスを考えながらお客さまの重要な資産を守るためのセキュリティソリューションの提案に注力しています。
 また、パートナー企業が顧客への提案や受注、運用をしていく中でさまざまな要望に迅速かつ的確に対応できるよう、国内でのサポート体制を充実させています。学習会や技術トレーニングによる導入支援を行うほか、サイバーセキュリティに関する研究を担う「サイバーセキュリティラボ」を中核に、最新の脅威や動向、サイバー攻撃の手法などセキュリティ対策に有益な情報をセキュリティ情報サイト「マルウェア情報局」やオンラインセミナーなどで積極的に提供しています。

  こうした取り組みや体制などの総合力が、今回の評価につながっていると考えています。
 パートナーの皆様から評価いただけたことを、この場を借りて厚く御礼申し上げます。今後もお客さまとパートナーの皆様のお声に耳を傾け、引き続きご満足いただける商品・サービスの提供を目指してまいります。
 * ESETは、ESET, spol. s r.o.の登録商標です。

■ 日経コンピュータ パートナー満足度調査 2021の概要

 パートナー満足度調査は、日経BP「日経コンピュータ」が企画・実施している調査です(協力:日経BPコンサルティング)。システムインテグレータやコンサルティング会社などのパートナー企業を対象に、ハードウエアメーカーやソフトウエアベンダーに対する満足度を、8分野の製品・サービスごとに調べたものです。調査は毎年実施しており、今回が23回目になります。調査は2020年10月27日から11月24日にかけて実施し、335件の有効回答を得ました。

 調査結果の詳細は、日経コンピュータ2021年2月18日号または以下の日経BP社ホームページをご参照ください。

 ▼日経コンピュータ パートナー満足度調査 2021
 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/09419/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キヤノンMJ >
  3. 「日経コンピュータ パートナー満足度調査 2021」 セキュリティー・脅威対策製品/サービス部門で2年連続1位を獲得