【steady.働く大人女子1000人調査】働く女子9割が夏の体臭を意識!

においが気になる部位1位「ワキ」、2位「足」

 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『steady.(ステディ.)』7月号(2018年6月7日発売)では、働くアラサー女性1000人に「夏のにおい」に関する調査を実施しました。


                  『steady.』7月号(宝島社)

 『steady.』は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を徹底調査し、お悩みを解決するマーケティング雑誌です。中でも“読者1000人大調査”企画が大好評を得ています。

 今回の「夏のにおい」に関する1000人調査によると、“体臭が気になる”と答えた人は89.4%で、約9割の方が自分の体臭を意識していることが分かりました。夏は特に汗をかきやすい時期であるため、普段より体臭がきつくなってしまうので心配になる、周りから臭いと思われていないか不安になるといった声が挙がっています。
 また、においが気になる体の部位については、1位が脇(ワキ)で32.0%、2位が足で28.2%となり、特に汗をかきやすい部位が上位となりました。そのほかにも、口臭やデリケートゾーン、頭皮のにおいが気になるとの声もあります。

 本誌では、全身・口・脇・頭皮や髪の毛・足・デリケートゾーンの6項目から、読者のお悩みを取り上げました。解決してくれるのは、いけした女性クリニック銀座・院長の池下育子先生、コスメコンシェルジュの小西さやかさんのお二人です。具体的な解決方法はもちろん、セルフチェックの仕方も教えてくれます。
 さらに、特集内では、小西さんと『steady.』編集部が厳選した夏のニオイ対策グッズも掲載。具体的にどういったデオドラントアイテムを選び、活用していけばよいかを分かりやすく解説しました。

 宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを
企画開発・提供してまいります。
 


【ニオイにまつわるお悩みQ&A】一部を紹介!

Q.汗をたくさんかいて時間が経つと、体から汗臭いにおいが強くでてしまうのはどうしたら?
A.出かける前にデオドラントスティックを塗り込んでおくと効果的。そして汗をかいたときはこまめに汗拭きシートで汗を拭き取れば、におい発生を防げる!

Q.においの強い人と満員電車で密着。自分まで臭くなっている気が…におい移りの予防、におい取りの方法は?
A.他人のにおいは洋服や髪に移りやすいため、におい移り予防の商品で対策を。毛足が長い素材はにおいがつきやすいので、ツルツルした素材を選ぶのもポイント!
 

 

      
【特別付録】
AG バイ アクアガール
フリルハンドルトート&花柄ポーチ

『steady.』7月号
2018年6月7日発売
特別定価880円(税込)




 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【steady.働く大人女子1000人調査】働く女子9割が夏の体臭を意識!