フィリピンのシステム会社がfreeeグループにジョイン 海外拠点の獲得で開発力を支え、さらなる成長へ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
  • フィリピンのシステム開発会社 Likha-iTをfreeeグループに迎えました
  • freeeのさらなる成長に必要な開発力を支えるグローバル拠点の確保が狙いです
  • これにより、ミッションやビジョンの実現をさらに確かにしていきます
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、7月30日にフィリピンのシステム開発会社 Likha-iT Inc(読み:リカーイット、本社:フィリピン共和国マカティ市、代表:Maria Kristine Montenegro、以下「Likha-iT」)の全株式を取得し、子会社化いたしましたので、お知らせいたします。

Likha-iTのfreeeグループへのジョインは、グローバルな開発拠点の確保が狙いです。開発力の基盤となる人材確保と共に、日本で採用されるエンジニアにもグローバルな環境での挑戦の機会を提供することで、freeeのさらなる成長とミッション、ビジョンの実現を、より確かなものにしていきます。

Likha-iTについて
 フロントエンド、バックエンド、インフラなど幅広い開発を行う体制を整えており、日本を中心とする顧客から開発を受託している会社です。今後、freeeグループにおいては、個人情報等の機密情報の取り扱いについて必要な法令対応、及びセキュリティ面で日本と同等の条件への整備を確実に行った上で、中核となるプロダクトの開発を担う拠点として拡充をはかる予定です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. フィリピンのシステム会社がfreeeグループにジョイン 海外拠点の獲得で開発力を支え、さらなる成長へ