グローバルスマートラベル市場:テクノロジー別、アプリケーション別、アプリケーション別(食品・飲料、ヘルスケアおよび製薬、自動車、小売、ロジスティクス)、地域別、国別-機会と予測(2014-2024年)

Kenneth Researchは調査レポート「グローバルスマートラベル市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」2020年12月 14日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10086179

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

スマートラベルは、自動読み取り、迅速な識別、再プログラム可能性、高い許容度、エラーの削減などの有利な機能につながる高度なテクノロジーを実装するように設計されています。その結果、小売、日用消費財、およびロジスティクス業界では、従来のバーコードシステムよりも好まれています。これらは主にプラスチック、紙、繊維から作られています。スマートラベルは、デジタル情報を受信、記録、および送信するように設計されているため、合計追跡時間が大幅に短縮されます。

スマートラベルは、小売業者や製造業者が直面する主要な課題に効果的なソリューションを提供します。これは、盗難や万引きを防ぐために広く使用されています。企業は、万引きや盗難による収益の損失や在庫の損傷を防ぐために、盗難防止システムの改善に投資しています。これにより、予測期間中の需要が増加すると予想されます。

偽造は、多くの業界で直面しているもう1つの重要な問題であり、製品のパフォーマンスの低下、ブランドの劣化、消費者の安全の脅威につながります。偽造の悪影響に関する業界の意識の高まりは、特に自動車および製造業界での需要をさらに押し上げると予想されます。

グローバルスマートラベル市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

アジア太平洋地域は予測期間中に最大の市場シェアを保持すると予測
アジア太平洋地域は、2015年に世界の需要の37%以上で最大の地域市場シェアを保持しています。発展途上地域における可処分所得の増加と急速な都市化は、これらの地域における小売、ロジスティクス、およびFMCG産業の成長を推進しています。これにより、エンドユーザー業界でのスマートラベルの需要が高まっています。

北米は、予測期間中に大幅な市場CAGRを占めると予測
アジア太平洋地域は、2019ー2024年までの予測期間中にで10%以上のCAGRで、最も速い成長を記録すると予想されます。この成長は、中国、日本、インド、韓国、シンガポール、マレーシアなどの国々の経済発展に起因しています。また、北米は、米国での需要の増加により、2024年に市場の重要のシェアを占めると予想されています。

グローバルスマートラベル市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
市場セグメンテーション洞察
グローバルスマートラベル市場は、技術別(無線周波数識別、近距離無線通信、電子商品監視および電子棚ラベリング)、アプリケーション別(食品および飲料、ヘルスケアおよび製薬、自動車、小売、ロジスティクスおよびその他)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、ROW)、国別(米国、カナダ、英国、ドイツ、フランス、オランダ、インド、中国、日本、韓国)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「グローバルスマートラベル市場」というタイトルのレポートは、グローバルスマートラベル市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルスマートラベル市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバルスマートラベル市場における業界のリーダーはAlien Technology, Avery Dennison Corporation, CCL industries, Thin Film Electronics, Zebra Technologies Corporation, Intermec, Nedap, Smartrac, Invengo Information Technology, and Sato Holding’s Corporationなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/smart-label-market/10086179

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバルスマートラベル市場:テクノロジー別、アプリケーション別、アプリケーション別(食品・飲料、ヘルスケアおよび製薬、自動車、小売、ロジスティクス)、地域別、国別-機会と予測(2014-2024年)