海外出張に伴う渡航先のリスクをトータルサポート 法人向け危機管理システムと緊急退避サービスを同時リリース

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、HIS)法人営業本部は、海外に出張時における社員の位置情報確認や安否確認が可能な危機管理システム「Where NOW!?」と、有事に直面した際に安全な地域までの緊急避難をサポートするサービス「HEEs(セキュリティサポート)」を3月9日(月)より開始いたします。
(サービス詳細:https://www.his-j.com/corp/businesstravel/risk/

 

 近年頻発する自然災害や伝染病・テロや暴動などにより、海外出張者のリスク対策と、危機管理の体制構築が求められています。
 このたびの2つの危機管理サポートサービスにより、海外出張に伴う渡航先のリスクをトータルサポートすることで、様々な外的リスクに迅速に対応し、企業様とその従業員にとって安心・安全な海外出張サービスの提供に努めてまいります。

 


HIS危機管理システム 「Where NOW!?」概要
①    危険レベル通知
外務省で情報の更新があった際、危険レベルを企業管理者様に通知します。
②    渡航者の位置情報の確認
平時は、渡航先都市名が表示され、安否報告時にはGPS位置情報が表示し、該当エリア内にいる渡航者を検索し・安否確認を促します。
③    スマートフォンで安否確認
GPSで位置情報を確認し安否確認の回答を取ります。
・契約料・月額利用料:0円 ・導入費用:HIS Biz導入費用として50,000円(税抜き)
 ご利用にはHIS Bizのご導入が必要。GPSによる位置情報確認にはアプリのインストールが必要です。

HIS緊急避難サービス 「HEEs(セキュリティサポート)」概要
①    緊急避難
テロ、戦争、暴動、銃乱射などの無差別殺傷事件、大規模自然災害、ならびに疫病その他伝染病等が集団発生し、渡航先に留まることが危険と判断された場合、依頼に基づき、安全な地域までの緊急避難の手配をアクサ・アシスタンスの費用負担にて提供します。サービス内容には、宿泊手配、移動手段の手配、チャーター機などの手配や出入国のビザの手配(第3国への避難の場合)などを含みます。
(医療搬送は含みません。身代金その他受益者を監禁した第三者に供与する経済的便益については、負担しません)。
②    安全確保措置
緊急避難を実施することが著しく困難な場合、または滞在地に留まるべき場合に、緊急避難に代わる安全確保のための措置をアクサ・アシスタンスの費用負担にて提供します。サービス内容には、専門チームからのアドバイスを含みます。
・契約料:2020年3月以降新規契約企業様において、本サービスの料金は手配手数料に含まれます。
 既存契約企業様は、1件・1名様当り1,000円(税抜き)、有効期間連続して90日以内
・サービス提供会社:アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社

※たびレジとは:外務省からの最新の安全情報を日本語で受信できる海外安全情報 無料配信サービスです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイチ・アイ・エス >
  3. 海外出張に伴う渡航先のリスクをトータルサポート 法人向け危機管理システムと緊急退避サービスを同時リリース