ABAHOUSE× Studio Opt「 IT-JACKET PROJECT」第二弾 “ITビジネスマン向け” Tシャツを共同開発

応援購入サービス「Makuake」達成率 1,846%を突破した第一弾に続き第二弾ファッションコラボ企画!6/30 (火)応援購入サービス「 Makuake (マクアケ)」にて先行予約販売スタート

​デジタルシフトをリードするInnovation Agency、株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)内のデザイン イノベーション ファーム「Studio Opt(スタジオオプト)」は、ファッションブランド「ABAHOUSE(アバハウス)」と協業で実施している、ITツールを活用するビジネスパーソンをターゲットに商品企画を行うプロジェクト「IT-JACKET PROJECT」において、第二弾商品となるTシャツ「Multi effect T-Shirts」を開発しました。今回開発した商品は、2020年6月30日(火)よりアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売を開始いたします。

 

なお、第一弾商品であるセットアップは、アタラシイものや体験の応援購⼊サービス「Makuake(マクアケ)」にてITビジネスマン向けファッションコラボ商品の先行予約販売をスタートし、期間中ジャケットとパンツのセットアップで支援人数約360名、受注金額は920万円を超え目標達成率は1,846%を突破しております。


■「Multi effect T-Shirts」とは
第一弾としてリリースされた〈IT-JACKET〉に続いて今回登場するのは、ビジネスシーンで活躍するTシャツ、〈Multi effect T-Shirts〉です。 
『仕事着』あるいは『仕事時間(オンタイム)のユニフォーム』に対する考え方は、今大きく変わりつつあります。リモートワークやオンラインミーティングが急速に普及している今、ビジネス&ライフスタイルに順応し、成果を上げるために必要な服は、スーツだけではありません。では、カジュアルな印象が強いTシャツをどうすればビジネスシーンに応用できるのか、着心地の良さを保ちながら、仕事着としても通用する”考え抜かれたビジネス仕様”であるためには何が必要か、ビジネスパーソンのニーズに寄り添った『ITビジネスマンのためのTシャツ』がここに誕生しました。

■「IT-JACKET PROJECT」とは
IoT、AI活用といったデジタル時代に突入し、リモートワークやデュアルライフなど働き方・生活が変化していく中、ファッションにおいても、トレンドやスタイルだけではなく、機能的・実用的であることが求められています。
「IT-JACKET PROJECT」は、スマホ、タブレットなどITツールを巧みに活用するビジネスマンにスポットをあて、40年以上の歴史を持ち高感度かつ真摯なモノ作りに定評のあるファッションブランドABAHOUSEとデジタル事業を展開しIT人材が多く在籍するオプト内のデザイン イノベーション ファーム「Studio Opt(スタジオオプト)との協業により、ITビジネスマンが心地良く、機能的に働けるようなファッションスタイルを提案するプロジェクトです。

■購入方法
応援購入サービス「Makuake」にて先行予約いただけます。
https://www.makuake.com/project/it-jacket2/
販売期間:2020/6/30(火)~2020/7/30(木)

■商品概要
特徴① ジャケットを脱いだ時に、1枚で仕事着として成立する上質感のある素材
適度な“厚み”と“張り感”を持った多機能ジャージー素材『マルチエフェクト』を採用
一枚着として成立し、ジャケットのインナーに合わせたときも下着のようには見えない、多機能ジャージー素材『マルチエフェクト』を採用。シルクのような光沢と風合いを持たせるシルケット加工を施してあるため、一般的なTシャツに比べ確かな上質感が漂います。

洗っても首回りがヨレないのでだらしなくならない
シワになりにくい加工を施してあるため、マシンウオッシュの後でも首回りがヨレにくいのが特徴。繰り返し着ても清潔感が続きます。


圧着加工で縫い目を減らしているから見た目がすっきりシャープ
裾の折り返し部分を特殊な圧着加工で仕上げることで、縫い目のない仕上がりに。そのためすっきりとシャープで、品のある佇まいになっています。

特徴② 清涼感のある肌触り。しかも、汗じみが目立たない
表面は美しく、肌さわりはさらさら
オーストラリア製の植物性繊維である『レンチングモダール』を使用し、肌に触れた瞬間、ひんやりと感じるのが特徴。さらさらとした清涼感のある着心地が魅力です。

汗をよく吸って素早く乾くから、生地が肌にベタつかない
裏面で吸い込んだ水分を滞留させることなく、素早く発散。速乾性に優れているため生地が肌にベタつかず、不快感を与えません。しかも生地の表面には特殊な加工を施してあるので、汗染みが目立ちにくい。見た目の清潔感を保ちます。脇下には熱を放出するベンチレーションも搭載
しています。


UVカット成分を糸に練り込んでいるから効果が長持ち
表面にUVカット加工を施しているのではなく、“糸そのものにUVカット成分を練り込んでいる”ため、洗濯を繰り返しても紫外線カット効果が長続きします。

特徴③ 長時間のデスクワークでもストレスを感じさせないパターン設計
肩の動きを妨げない『フリーダムスリーブ』を採用
肩とアームホールの縫い目を無くした『フリーダムスリーブ』仕様。継ぎ目を排除することで肩と肩甲骨の前後運動、上下運動を妨げない設計にしています。長時間のデスクワークなどには、この小さな違いが大きな快適性を生み出します。


袖口を狭くすることで、ジャケット内で袖の内側がもたつかないよう工夫
Tシャツの上にジャケットを着用すると、脇のあたりでTシャツの袖がもたつくことが多い。それを解消すべくこのTシャツは袖口を狭く設計。ストレスなく、スッと袖が通るようデザインしました。

左:一般的なシャツの袖/右:本商品左:一般的なシャツの袖/右:本商品

 

前後差をつけることで、かがんだ時も裾がパンツから出ない設計に
裾は前が短く、後ろを長くデザイン。Tシャツをタックインした時、かがんでも背中が出ないよう計算しています。

<仕様> 
■カラー :ホワイト、グレー、ブラックの3色展開。 
 


■サイズ :46、48、50の4サイズ展開。(参考:44=S,46=M,48=L,50=LL)


■実際に商品を着用できる試着会を開催
Makuakeでの先行予約開始と合わせてTシャツの試着会を実施予定です。
詳細は決定次第Makuakeページにてお知らせいたします。



【Studio Optについて】


「Studio Opt」は、国内外のデザインファームや個人で活躍するクリエイターを巻き込んで事業やサービスを創出する、オープンイノベーションを目的とした専門組織です。社内外のデザインに関するプロフェッショナルが集い、デザイン シンキングなどの手法を用いてアイディエーションから事業創出までワンストップで行うデザイン イノベーション ファームを目指しています。(URL:https://opt.studio/

【ABAHOUSEについて】

「ABAHOUSE(アバハウス)」は株式会社アバハウスインターナショナルが展開する1978年スタートのメンズファッションブランド。自由で柔軟な発想とモダニズムをあわせもちフレンチテイストをベースとしてカジュアルからビジネスシーンに至るまでクリーンかつスマートに表現したアイテムをラインナップ。


【株式会社オプトについて】
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。

■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2018年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルホールディングス >
  3. ABAHOUSE× Studio Opt「 IT-JACKET PROJECT」第二弾 “ITビジネスマン向け” Tシャツを共同開発