千葉ロッテマリーンズの公式ファンメディアをオープン

ファンメディア・プラットフォーム「Bitfan Pro」がプロ野球チームに初導入!

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小久保知洋、以下「SKIYAKI」)、2021年3月2日(火)に、プロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」の公式ファンメディア「Marines Plus(マリーンズプラス)」(URL:https://plus.marines.co.jp)を公開しました。当メディアは、球団公式ファンメディアならではの豊富なコンテンツを配信し、ファンとの繋がりを深めることを目指します。なお、SKIYAKIのファンメディア・プラットフォーム「Bitfan Pro」がプロ野球チームに導入されるのは初めてとなります。

千葉ロッテマリーンズは、ZOZOマリンスタジアムを本拠地とするプロ野球チームです。この度新たにオープンしたのは、千葉ロッテマリーンズの公式ファンメディア「Marines Plus(マリーンズプラス)」。チケット優待や会員限定イベントなどが特徴の公式ファンクラブとは別に、試合以外でもマリーンズファンがチームや選手をより身近に感じられるように、有料会員限定のコンテンツが盛りだくさんのファンメディアを開設しました。チームや選手のオリジナル動画コンテンツや限定コラム、フォトギャラリーを中心に配信を行っていく予定です。なお、3月中はプレオープン期間として一部コンテンツを除き無料公開し、本格的な運用は4月からを予定しています。

【千葉ロッテマリーンズ公式ファンメディア 詳細】
■名称
Marines Plus(マリーンズプラス)
■URL
https://plus.marines.co.jp
■サービス開始日
2021年3月2日(火)
■会費
月額 770円(税込)
※お支払いには、「docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービス」「クレジットカード決済」 をご利用いただけます
■有料会員コンテンツ
チームや選手の動画、写真、コラムなどの限定コンテンツ
※3月中はプレオープン期間として一部コンテンツを除き無料公開し、本格的な運用は4月からを予定しています

【千葉ロッテマリーンズ概要】
千葉ロッテマリーンズはZOZOマリンスタジアムを本拠地とするプロ野球チーム。井口資仁監督の4季目となる2021年シーズンは「この1点を、つかみ取る。」というチームスローガンのもと、47年ぶりの勝率1位でのリーグ優勝を目指す。

【オールインワン型ファンメディア「Bitfan」概要】
Bitfanは、誰でも無料で簡単に自分のファンメディアを作ることができる新時代のファンコミュニケーション&ファンマーケティングのプラットフォームです。アーティスト/クリエイターは公式ファンサイト、月額会員コミュニティ、ブログ投稿、ECストア、チッピング(投げ銭)、チケット販売、ライブ配信など、1つのBitfan IDで多くの機能を使うことができます。2020年11月に、革新的な優れたサービスを表彰する「第3回 日本サービス大賞 総務大臣賞」を受賞しました。
URL:https://bitfan.id/

【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:​東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:代表取締役 小久保 知洋
資本金:582百万円(2020年7月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:https://skiyaki.com/

SKIYAKIは、オールインワン型ファンメディア「Bitfan」を中核とする会員総数383万以上(2021年1月末時点)のオムニチャネルプラットフォームを開発・提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SKIYAKI >
  3. 千葉ロッテマリーンズの公式ファンメディアをオープン