夜の横浜に美しい光が交差する「ヨルノヨ‐YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION‐」開催!

今年は街全体の光が、場所と人を交差させるパノラマイルミネーションに!直径約20mの巨大な光のドーム、参加者が光アートの一部になる新感覚イルミネーションも

クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会は、都市型イルミネーション「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」を、令和2年11月20日(金)から12月26日(土)まで横浜・みなとみらいの新港地区で開催します。
今年は、横浜らしさを作り上げてきた「ひと・もの・文化の交差(CROSS)」を演出コンセプトに、新港中央広場で華やかなイルミネーションを常時展開するほか、特別プログラムとして、広場と周辺エリアで5分間のダイナミックな光と音楽の演出を行います。


◆開催概要
【開催期間】令和2年11月20日(金)~12月26日(土) 18時~21時05分
【開催場所】新港中央広場(横浜市中区新港1-5)と周辺エリア
【料  金】無料
【実施体制】主催:クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会
      共催:横浜市
      連携:クリエイティブ・ライト・ヨコハマ推進協議会
      助成:令和2年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
      認証:beyond2020プログラム
【公式HP】https://yorunoyo.yokohama/

◆イベント実施内容
(1)常時楽しめるプログラム (新港中央広場、18時~21時05分)
広場では、華やかなイルミネーションを展開するとともに、直径20mと10mの半球型の光のオブジェ「CROSS(クロス) DOME(ドーム)」を設置します。
ドームの中に入ったり、木々の間を歩くとセンサーが反応し、光の演出が絶えず変化します。

 

クロスドーム(イメージ)クロスドーム(イメージ)

新港中央広場のイルミネーション(イメージ)新港中央広場のイルミネーション(イメージ)










 


(2)特別プログラム(新港地区及び周辺エリア、18時30分~21時の30分毎、各5分間)
1日6回各5分間、新港中央広場と周辺の20施設が連動し、街が一体となったダイナミックな光と音の演出を行います。全体の様子は、広場や横浜港大さん橋国際客船ターミナルなどのビューポイントからご覧いただけます。

5分間の特別演出(イメージ)5分間の特別演出(イメージ)

 

【特別演出参加予定施設(20施設)】※50音順
<新規参加施設(11施設)>
①アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー> ②コレットマーレ ③JICA横浜 ④みなとみらいグランドセントラルタワー ⑤横浜市開港記念会館 ⑥横浜市庁舎 ⑦横浜スタジアム ⑧横浜税関 ⑨横浜メディアタワー ⑩横浜郵船ビル ⑪横浜ランドマークタワー

<継続参加施設(9施設)>
⑫神奈川県警察本部庁舎 ⑬神奈川県庁本庁舎 ⑭ナビオス横浜 ⑮ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル ⑯よこはまコスモワールド・大観覧車コスモクロック21 ⑰横浜ハンマーヘッド ⑱横浜美術館 ⑲横浜マリンタワー ⑳横浜ワールドポーターズ

(3)街の回遊性を高める取組
①夜の横浜をつなぐ光のオブジェ「PORTAL(ポータル)」
街の様々な場所で「ヨルノヨ」を体験いただけるよう、都心臨海部の観光スポットなど約10か所に、センサー付きの光のオブジェ「PORTAL」を設置します。ポータルをくぐると、音が鳴ったり光の強さが変化したり、フォトスポットとしてもお楽しみいただけます。

「PORTAL」イメージ「PORTAL」イメージ


 ②週末限定の回遊プログラム「ヨルノヨ × SAMPO(サンポ)_MAPP(マップ)」
街を散策しながら、投影ポイントでは自転車に搭載したプロジェクターによるプロジェクションマッピングを鑑賞できます。横浜の夜の街の新しい魅力を発見していただきます。山下公園や横浜ハンマーヘッドなど4コースを予定。金土限定。各コース90分・10名程度。
※募集についての詳細は、公式HP https://yorunoyo.yokohama/ 参照。

「ヨルノヨ×SAMPO_MAPP」イメージ「ヨルノヨ×SAMPO_MAPP」イメージ


◆新型コロナウイルス感染予防の取組
ヨルノヨでは、来場者の皆様に安心して楽しんでいただくため、
・新港中央広場で、来場者の検温や消毒液の設置、マスク着用のお願い
・密集・密接を防ぐため、クロスドームがある芝生エリアの入場制限等を実施
など、感染予防対策を講じた上でイベントを実施します。

◆ネーミング・ロゴについて

<ネーミングについて>
100年後の横浜市民の共通感覚として使える、状態を表す言葉にできないかと考えました。横浜の夜景や夜のすばらしい時間を「ヨルノヨだね」のように表現される、愛される光のフェスティバルに成長していって欲しいという願いを込めています。
<ロゴについて>
120度の組み合わせから成る六角形は、大さん橋から見たみなとみらいの視野角に近く、あらゆる場所においても都市空間の魅力的な角度は120度にあるところから着想しました。また、空が抜けてみえる横浜らしさを、ロゴの文字間隔で表現しています。

◆コンセプトについて
横浜らしさを表現するために、横浜が紡いできた歴史に着想を得て、クロス(交差)を演出コンセプトに、場所と人の記憶を光で表現することで、誰かとつながりを感じる時間をみなさんに過ごしていただきたいと思いました。たくさんの人が同時刻、一つの場所に集まれない今の状況において、誰かの痕跡を感じるようなぬくもりのある光を届けます。誰かが通ったから目の前の光が光っている。私が通ったから、あなたはその光に照らされている。そのように交差していくパノラマイルミネーション。ずっと私たちを見守ってきてくれた歴史的な建物たちと木々や花たちが、光と音で一体となって、パノラマスケールなヨルノヨをみせてくれます。大切な人と歩いて楽しむ、ゆっくりと自分と向き合う、夜散歩を横浜で味わってください。

【お問合せ先】
クリエイティブ・ライト・ヨコハマ実行委員会 事務局
TEL:045-323-9952
FAX:045-323-9956
メールアドレス:info@cl-yokohama.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 夜の横浜に美しい光が交差する「ヨルノヨ‐YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION‐」開催!