超人気ジャズ漫画『BLUE GIANT』のアメリカ編『BLUE GIANT EXPLORER』の新連載第1話を早くも無料公開!!

5月25日発売のビッグコミック11号で連載を開始し、大きな話題となっている『BLUE GIANT EXPLORER(ブルー ジャイアント エクスプローラー)』(石塚真一、story director NUMBER8)。

注目の第2話を掲載したビッグコミック12号が発売される6月10日より同誌公式サイトで第1話を丸ごと無料公開!
https://bigcomicbros.net/work/32075/
 


『BLUE GIANT』 シリーズ
世界一のジャズプレーヤーを目指す青年・宮本大(ミヤモトダイ)を中心とした物語。
日本での成長を描く『BLUE GIANT』は2013年5月から2016年8月までビッグコミックで連載。第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 大賞や第62回小学館漫画賞(一般向け部門)など受賞多数。

2016年9月から2020年5月には、同誌上でヨーロッパ編『BLUE GIANT SUPREME』を連載。何のつてもお金もなく、英語すらほとんど喋れない中で、テナーサックスと強い意思だけを持って単身ドイツに渡った主人公・大(ダイ)の奮闘を描いた。

そして2020年5月25日発売のビッグコミック11号で、ジャズ発祥の地・アメリカでの挑戦を描く『BLUE GIANT EXPLORER』の連載を開始。

コミックスは『BLUE GIANT』が全10巻、『BLUE GIANT SUPREME』が既刊11巻(以下、続刊)で、累計570万部を突破。

ブルーノート東京でのライヴイベント「BLUE GIANT NIGHTS」の開催や、世界最古のジャズレーベル「BLUE NOTE RECORDS」とのコラボレーション・コンピ・アルバムの発売、Spotifyとのコラボ・プレイリストの公開など、現実のジャズシーンにも影響を与えている。

11号を買い逃したファンへのサービスという側面もありますが、より多くの人に熱量の高い話題作を雑誌で追う興奮と楽しさを味わってほしいという思いから実現しました。


ビッグコミック
1968年2月創刊。毎月10日、25日発売。「知性と品格と反骨の業界ナンバー1青年漫画誌」を標榜。
『BLUE GIANT EXPLORER』第2話を掲載した12号は、6月10日に全国の書店、コンビニエンスストアで発売。税込み定価400円。
【公式サイト】https://bigcomicbros.net/magazine/bigcomic/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 超人気ジャズ漫画『BLUE GIANT』のアメリカ編『BLUE GIANT EXPLORER』の新連載第1話を早くも無料公開!!