東京2020大会とその先のおもてなしに向けて制服をリニューアルいたします!

2020年4月1日(水)から着用

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京2020大会」)とその先に向けて、東京にお越しになるお客様を装い新たにお出迎えするため、2020年4月に制服を16年ぶりにリニューアルいたします。

 新制服は、安心・安全・信頼というイメージを基本に、東京らしさを感じさせる洗練されたデザインとしているほか、動きやすさなど機能面の向上も図っています。

 

 2020年4月1日(水)から着用し、東京2020大会期間中も含めて、一層の安全・安定輸送とお客様視点に立った質の高いサービスの提供を通じて、おもてなしに努めてまいります。


                    新制服の概要

1 着用開始日
 2020年4月1日(水)

2 デザイン・機能
 全体コンセプト「東京らしさを感じさせる洗練されたデザイン」
 
(1)制服
デザイン:「東京らしいシンプルスタイリッシュ」
東京らしいシンプルで洗練されたデザインとしています。ネイビーカラーを基調と しながら、アクセントとして上着の襟にはコーポレートマークを金色刺繍で織り込むなど、細部にもこだわっています。

機 能 :
社員からの要望等を受け、シャツの両胸にポケットを設置しています。また、帯電防止機能やストレッチ機能を向上させ、快適性を高めています。
 

(2)サービスマネージャー
デザイン:「スタイリッシュ メトロ」
お客様から一目でサービスマネージャーとわかる、スタイリッシュネイビーとグレーを掛け合わせたスーツにメトロブルーのアクセントで、刷新感のある新制服となっています。

機 能 :
サービスマネージャーからの要望等を受け、携帯品が多いことから名札ループを採用し、ポケットの収納機能を向上させています。また上着もサイドベンツを採用し、シルエットが膨らまないような仕様となっています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. 東京2020大会とその先のおもてなしに向けて制服をリニューアルいたします!