大丸芦屋店 この春、全館リニューアル。

2020年3月13日(金)全面オープン!

大丸芦屋店は、2020年3月13日(金)に全館リニューアルオープンいたします。
『この街の毎日がここにある、芦屋マルシェの提案』をコンセプトに、芦屋の街に相応しい上質な空間と品揃えで、地域密着型のコンパクト百貨店へと新たに生まれ変わります。
大丸芦屋店は、芦屋の玄関口として、これからも地域のお客様に寄り添い続けます。
 
  • 改装のポイント
■地階:食品売場(2019年12月11日(水)オープン)
生鮮食品・グローサリー・惣菜売場をリニューアルし、グローサリー売場には「明治屋ストアー」を新規導入いたしました。中央集中レジにてフロア内でお買い上げいただいたすべての商品をご清算いただけると同時に、惣菜各ショップにも新たに個別レジを設け、ご入金時の利便性向上を図ります。

■1階:化粧品、洋品、和洋菓子売場
和洋菓子・ベーカリーの新ショップとして、「ゴディバ」(1/29オープン)、「ルビアン ベーカリー」、「ユーハイム」、「ファヤージュ」、「マカロフ.G .」の5つのブランドを新規導入いたします。

改装後の1階売場イメージ改装後の1階売場イメージ


■2階:モノ・コト複合フロア
新たにテナントを導入し、婦人服を中心とした「モノ」と、カフェレストランやエステサロンなどの「コト」を複合したフロアを拡大オープンいたします。
フロア全体がテナントゾーンとなることで、各ショップの個性を最大限に活かしつつ、お客様の暮らしに寄り添ったコト提案を強化いたします。
婦人服売場には「ドゥクラッセ」、「ギャラリー センソユニコ」、「ジュリア・オージェ(ウィッグ)」など新規ブランドを導入。コト提案のショップとしては、「逸京茶寮(カフェレストラン)」、「ルミエ・パリ(エステサロン)」、「ハグオール(買取サービス)」が新規オープン、地階からクラッシー(暮らしの窓口相談)」を移設オープンいたします。

改装後の2階売場イメージ改装後の2階売場イメージ

改装後の2階売場イメージ改装後の2階売場イメージ

 
  • NEW OPEN!
■明治屋ストアー(地階)
「いつも いちばん いいものを」をキャッチフレーズに、材料の産地や製法にこだわったオリジナルジャムやグルメ缶詰、味わい豊かなハム・ソーセージ、フランス直輸入チーズ、通好みのお酒など、食卓に幸せを運ぶ上質なおいしさをお届けします。


■逸京茶寮(2階)
無添加調味料や和惣菜などの京ブランド「逸京(いっけい)」がプロデュースする、本格カフェレストランが兵庫初出店。自慢のヘルシースイーツや素材にこだわるフードメニューをお楽しみいただけます。


■ルミエ・パリ(2階)
1986年の創業以来、全国の百貨店などで磨いた実績をもとに、一流のおもてなしをご提供するプレステージ・エステティックサロン。優雅な空間で心からくつろいでいただけるサービスを提供いたします。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. 大丸芦屋店 この春、全館リニューアル。