福井県敦賀市とふるさとチョイス、寄付してすぐに使える「ふるさとチョイス 電子感謝券」スタート

~ 敦賀市訪問のきっかけ創出と需要喚起へ期待 ~

福井県敦賀市(以下、敦賀市)とふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画、運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村 憲一、以下「トラストバンク」)は、本日5月11日より敦賀市内の宿泊施設、飲食店などにおいて利用できる、ふるさと納税のお礼の品として「ふるさとチョイス 電子感謝券」の掲載を開始します。

「ふるさとチョイス 電子感謝券」とは、ふるさと納税のお礼の品として、自治体が定めた加盟店でのお買い物やお食事、宿泊、観光などに利用できる電子化された感謝券です。寄付者が敦賀市のお礼の品として電子感謝券を選択すると、寄付金額の3割のポイント(例えば、1万円の寄付に対して3000円分のポイント)が付与される仕組みで、寄付金額に応じたポイントを受け取ることができます。ポイントは、指定の加盟店舗での宿泊や食事などの支払い時にスマートフォンやタブレットを使い利用できます。現金との併用ができるため、必要な分だけポイントを使用することも可能です。

敦賀市は、5月11日からサービスを開始し、同市が定めた市内の物販施設などにおいて、利用が可能になります。また、今後も順次利用可能店舗の拡大を図っていく予定です。寄付者は、「ふるさとチョイス 電子感謝券」を通じて、敦賀市へ足を運び、同市の魅力を堪能することができるようになり、一方敦賀市は、寄付者が同市に訪れることで、関係・交流人口に繋がり、さらに飲食店や観光地などふるさと納税以外の経済効果も期待できます。
 
  • 【福井県敦賀市】「ふるさとチョイス 電子感謝券」の概要
◆募集開始:2021年5月11日

◆募集サイト:「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/
※「ふるさとチョイス 電子感謝券」お礼の品ページ:https://www.furusato-tax.jp/city/product/18202/15

◆付与ポイント:
5,000円の寄付で1,500ポイント付与
10,000円の寄付で3,000ポイント付与
100,000円の寄付で30,000ポイント付与
※ポイント換算 1P=1円

◆ポイント有効期限:ポイント取得日(寄付決済完了日)から2年間

◆加盟店: 14店※2021年5月11日時点
【飲食】うお吟、かに喰亭ますよね、港ダイニングしおそう本店、ダイニングしおそう敦賀駅前店、はまやき安兵衛、笑福堂本店
【物販】KOBORI本店、ケセラセラーみやもと、酒文化食文化ウタ、チモトコーヒー、まるさん商店
【宿泊】あけぼの旅館、ちょうべい
【観光】株式会社日本旅行ツーリスト
※随時加盟店を募集、順次拡大を予定しています。

◆「ふるさとチョイス 電子感謝券」説明ページ https://www.furusato-tax.jp/lp/token/
 
  • 「電子感謝券」の利用方法 
1. 敦賀市に寄付のお礼の品として「ふるさとチョイス 電子感謝券」を選択して寄付をする
※ふるさとチョイス会員登録必要、オンライン決済限定(決済完了後すぐにポイントが付与されます)


2.自身のスマートフォンまたはタブレットに「ふるさとチョイス 電子感謝券」アプリをインストールする

3.現地で使用する
※寄付者又は加盟店によるQRコード読み取り決済



ふるさとチョイス 電子感謝券とは
トラストバンクが2018年5月に全国で初めて提供を開始。ふるさと納税のお礼の品として、自治体が定めた加盟店での宿泊や食事などで利用できる電子化された感謝券です。

株式会社トラストバンクについて
2012年4月設立。同年9月ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。月間最大2億PV超(2020年12月)、契約自治体約1,580団体(2021年3月)、お礼の品登録数35万点超(2021年3月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月「ガバメントクラウドファンディング® (GCF®)」を開始。2014年9月「災害支援」の仕組みを立ち上げ、全国自治体に無償でサービスを提供。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラストバンク >
  3. 福井県敦賀市とふるさとチョイス、寄付してすぐに使える「ふるさとチョイス 電子感謝券」スタート