『マネーフォワード クラウド契約』、契約に関する知識を幅広く伝えるサイト「契約の基礎知識」を開設

契約の基礎知識から、最新の電子契約動向まで提供

株式会社マネーフォワードは、電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』導入促進のため、契約に関する知識を幅広く伝える特設サイト「契約の基礎知識」を開設しました。

■『契約の基礎知識』について
『契約の基礎知識』では、契約について様々な角度からの解説記事を掲載しています。契約書の書き方といった日々の業務に関するノウハウから、法改正や電子契約についての最新情報まで、契約関連の役立つ知識を提供します。
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/basic/

<掲載記事一例 ※順次追加予定>
・2022年4月施行の改正個人情報保護法のポイントをわかりやすく解説
・2021年3月1日施行の会社法改正について
・2021年1月施行の著作権法改正をわかりやすく解説!
・リーガルテックの特徴や日本の市場規模について
・プライバシーポリシーの正しい作り方を、書き方・テンプレートとともに解説
・非弁行為とは?弁護士72条違反行為をわかりやすく解説
・電子領収書とは?導入メリットや発行方法をわかりやすく解説
・電子サインとは?電子署名の比較と導入方法をご紹介
・電子署名とは?仕組みやメリットをわかりやすく解説

■背景
新型コロナウイルスの影響によるリモートワークの普及にともない、契約に関わる仕組みの見直しが求められています。押印のための出社を不要とする電子契約への移行や、電子契約システムの導入に向けた法整備など、企業や行政での改革の動きが見られます。そうした契約の新しい仕組みへの関心の高まりに伴い、契約に関する新しい情報を提供し、バックオフィス業務の改革に寄与するために、本コンテンツを制作しました。

■『マネーフォワード クラウド契約』について
『マネーフォワード クラウド契約』は、申請・承認のワークフロー、契約締結、契約書の一元管理がひとつになったクラウド型契約管理サービスです。内部統制の強化を実現しつつ、紙や複数の電子契約サービスによる契約書の混在の問題を解決。契約書のペーパーレス化、承認漏れによる契約リスク対策や契約状況の管理など、契約業務の効率化を支援します。
URL:https://biz.moneyforward.com/contract/

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL  :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マネーフォワード >
  3. 『マネーフォワード クラウド契約』、契約に関する知識を幅広く伝えるサイト「契約の基礎知識」を開設