パイオニア製の欧州向けカーナビゲーションが、スズキのSUV 新型「S-CROSS」に採用

2021年 12月2日
報 道 資 料

 パイオニアのカーナビゲーションが、スズキ株式会社(以下「スズキ」)が11月に発表したSUV 新型「S-CROSS(エスクロス)」のメーカーオプションに採用されました。
 当社製カーナビゲーションがスズキの車両に採用されるのは、国内向けの「ハスラー」「ソリオ」「ワゴンRスマイル」に続き4車種目となり、欧州向けの車両については今回が初の採用となります。
 同車両に採用されたカーナビゲーションは、ダッシュボードの形状に合わせたフレームデザインの9インチ高精細HDディスプレイ搭載モデルで、欧州42カ国の地図と17種類の言語に対応しています。高性能なナビゲーション機能のほか、スマートフォン連携機能「Apple CarPlay」「Android AutoTM」や多様なメディア再生に対応。多彩な機能を簡単に操作できる「ナビゲーション」「車両情報」「オーディオ」のエリア表示で、カスタマイズも可能なホーム画面を採用しています。

S-CROSSS-CROSS

インテリアインテリア


パイオニア製欧州向けカーナビゲーションの概要
 9インチ高精細HDディスプレイを搭載し、見やすい地図と案内表示で目的地までの最適なルートを分かりやすく案内します。車を上から見おろす「全方位モニター」の映像や、走行距離、航続可能距離、平均燃費などのリアルタイムな車両情報を大画面に表示することができます。欧州42カ国の地図収録に加え、17種類の言語に対応した音声認識機能も搭載しており、ナビゲーションやオーディオのハンズフリー操作が可能です。また、クルマとスマートフォンをつなぐ「Apple CarPlay」「Android AutoTM」や、デジタルラジオ(Digital Audio Broadcast)、Bluetooth®接続の他、USBメモリなど多様なメディアに対応しています。
 

 

カーナビゲーションカーナビゲーション



Apple CarPlayは、Apple Inc.の商標です。
Android AutoTMは、Google LLC.の商標です。
Bluetooth®は、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイオニア株式会社 >
  3. パイオニア製の欧州向けカーナビゲーションが、スズキのSUV 新型「S-CROSS」に採用