米デジタル技術見本市「CES 2020」で注目を集めた、AUKEY(オーキー)世界最小※モンスターチャージャー『Omniaシリーズ』、4月末順次発売

―来たる5G時代を見据え、“チャージング・ソリューション・カンパニー“がついに日本上陸!―

 中国・深圳(シンセン)を拠点に、先端技術を採用して充電関連機器を中心に開発・生産するAukey Technology Co.,Ltd(以下、オーキー)(代表者:陆海传(ルー・ハイチュアン))は、世界最大の米デジタル技術見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2020」にて1)本体の小型軽量化、2)充電スピード、3)スマート(インテリジェント)チャージの3つの特徴で注目を集めた、待望の最新充電器『Omnia(オムニア)シリーズ』を、2020年4月末より国内の大手家電量販店および主要ECサイトを通じて販売開始します。なお、正規販売代理店は株式会社美貴本(本社:大阪市西区)が担います。

 オムニアシリーズ以外の充電関連機器については、前述の販路にて、4月10日(金)より販売。日本向けにローカライズされたポータブル電源やコンセント付きモバイルバッテリーなども、今後展開していく予定です。

 

※PD USB急速充電器カテゴリ(当社調べ2020年3月時点)

 
  • オーキーが日本市場へ本格進出した背景
 今回、オーキーは日本でも高まりを見せる充電器の需要を受け、“充電ストレス”を解消すべく、日本市場への本格進出を決断しました。充電器やモバイルバッテリーはコンパクト・軽量、充電スピードの速さ、電力ロスの低減など機能性と効率性がますます求められていくと予想されます。その背景には、生活環境のデジタル化に伴う、1)幅広い年齢層での複数デバイスの保有、 2)大規模自然災害発生の影響、3)リモートワーカーの増加などの状況があります。

 加えて、第5世代移動通信システム(5G)時代の到来により、情報処理の大容量化に伴いスマートフォンなどのデジタルデバイスの電力消費量の増大が必至となる状況も見込まれます。

 そこで、オーキーは日本のユーザーに対し、充電器に関するアンケート調査を実施しました。


 充電器のサイズや重さについて、サイズは約74%、重さでは約70%の人が重視すると回答。ここから、コンパクト化や軽量化を求める志向がうかがえます。

 また、デジタルデバイスの“充電待ち”をしているとき、充電が進まずにその場から離れられないことがあると回答した人は、4人に1人となる約25%となっています。

 


 さらに、2人に1人がデバイスに付属したもの以外に充電器を所有し、約45%が急速充電を実現するための充電器とケーブルの正しい組み合わせを意識して使っていないことが明らかになっています。

<調査概要>
調査方法 : インターネットによる調査 / 調査期間: 2020年3月27日(金)~28日(土)
調査対象 : 20歳以上の全国の男女 / 有効回答数: 309人 / 調査委託会社: 株式会社マクロミル

 こうした生活者の動向を踏まえ、オーキーは『オムニアシリーズ』を通じて、コンパクト化のニーズに応える小型軽量化と急速充電によるストレスの軽減を可能にしました。

 “チャージング・ソリューション・カンパニー” としての先取性と世界で培った技術力をもって、5G時代を迎える日本のモバイルライフを快適にすべく、ニーズに応えてまいります。

 
  • CESで注目された、超小型軽量充電器『オムニアシリーズ』とは

 『オムニアシリーズ』とは、最新のスマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンに対応し、急速充電を可能にする世界最小最軽量※の充電器です。来たる5G時代を背景に、「CES2020」で注目された1)本体の小型軽量化、2)充電スピード、3)スマート(インテリジェント)チャージの3つの特徴があります。

 本体の小型軽量化は、GaN(窒化ガリウム)をベースに独自開発した次世代チップ「Omnia Chipset(オムニア チップセット)」により、従来品に比べ平均50%のコンパクト化に成功。充電スピードも、従来品に比べ約3※倍の急速充電を実現。また、デバイス本体の発熱も抑えました。スマート(インテリジェント)チャージでは、デバイスの出力を自動検出するオーキーの独自技術「Dynamic Detect Technology(ダイナミック ディテクト テクノロジー)」の採用により、2つのポートで各デバイスへの最適な電力供給(スマートな配電)を可能にしています。
※ 当社調べ2020年3月時点

 



●オムニアチップセット搭載の世界最小PD対応充電器
主力モデル:『オムニア デュオ 65W』


・製品特長:
スマートフォンとノートパソコンを同時に
スマート(インテリジェント)チャージ
・店頭価格: ¥5,980(税込)
・本体重量: 103.5g
・サイズ: 52 x 52 x 30 mm
・最大出力: 65W
・ポート: USB-C×2





▼Omniaシリーズ製品一覧

 



●正規取扱販売店
アマゾン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、楽天 他


 
  • Aukey Technology Co.,Ltd 概要

  AUKEY(オーキー)は、現在60カ国の約2憶人のユーザー様から既に支持されているグローバルブランドです。10年以上のハードウェア開発の経験を有し、先端技術を採用して信頼性が高く、使い勝手の良い充電関連機器を中心に開発・生産しております。また、製品の小型軽量化と使用電力の効率化で、環境に優しい“グリーンカンパニー”を目指します。
  2005年に創業して以来、数々の実績を築き上げてきました。マルチポートチャージャーの初リリースをはじめ、QC3.0(Quick Charge 3.0)の初量産化、さらにGaN (窒素ガリウム)PDチャージャーの市場投入を実現し、独自のチップセットを開発した唯一のメーカーです。今後は、日本市場に特化したポータブル電源などの発表を予定しています。
  社名のAUKEY(オーキー)は、Au-「金」の元素記号とKey-「鍵」に由来します。場所と時間の制限からお客様を解放することを目指し、「金の鍵」として表現しています。24カ月安心保証を付け、日々サービスの向上に努めています。

公式サイト:https://jp.aukey.com/
Twitter:https://twitter.com/AUKEY_jp
Facebook:https://www.facebook.com/Aukey.jp




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Aukey Technology Co.,Ltd >
  3. 米デジタル技術見本市「CES 2020」で注目を集めた、AUKEY(オーキー)世界最小※モンスターチャージャー『Omniaシリーズ』、4月末順次発売