消防設備士乙種第6類試験対策コース新規開講!

待望の消防設備士乙種6類講座を新規開講!好評開講中の甲種4類/乙種4類講座も申込受付中!

消防設備士試験対策講座を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:多田敏男)は開講中の甲種4類/乙種4類に加えて、乙種6類合格コースの販売を2022年1月25日より開始しました。

 

TAC消防設備士講座の特長

●短時間で最大の効果:試験に出るポイントに絞った講義
●演習量が合格のカギ:解答力を身に付けるための豊富なアウトプット教材
●スキマ時間を有効活用:テーマ毎のコマ切れ講義(Web通信講座)

消防設備士 乙種6類 合格コース■ NEW!1/25より販売開始!

「出る」「出ない」を明確にしたポイント講義!
・全2回(各回約3時間)
・15,000円~(教材費・税込)

 

□消防設備士 甲種4類 合格コース□
製図対策も万全!
・全5回(各回2.5~3時間)
・22,000円~(教材費・税込)
 

 

消防設備士 乙種4類 合格コース□
市販書籍2~3冊分のアウトプットができる!
・全4回(各回2.5~3時間)
・19,000円~(教材費・税込)

TAC消防設備士講座の詳細はこちら!
https://www.tac-school.co.jp/kouza_shoubousetubisi.html
 

■消防設備士とは?
消防設備士は、ビルなどの一定の建物等に設置が義務付けられている、消火器やスプリンクラー設備などの消防設備、自動火災報知設備などの警報設備、救助袋などの避難設備の点検・整備を行うことができる国家資格です。甲種(特類、第1類~第5類)と乙種(第1類~第7類)の区分があり、それぞれ扱える設備等が異なります。甲種は点検・整備に加え設置・交換に係る工事を行うことができ、乙種は受験資格が不要で誰でも受験できます。
今回新規開講となる第6類消防設備士は、ビルなどの建物に設置されている消火器(いわゆる「業務用消火器」)の点検や整備を行うことができる国家資格で、毎年約2万人前後が受験する、乙種の中で一番受験者数が多い人気資格です。
​▼消防設備士乙種6類とは?
https://www.tac-school.co.jp/kouza_shoubousetubisi/shoubousetubisi6_guide.html
▼消防設備士甲種4類 / 乙種4類とは?
https://www.tac-school.co.jp/kouza_shoubousetubisi/shoubousetubisi4_guide.html

《会社概要》
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、 法人研修事業、 出版事業、 人材事業
所在地:東京都千代田区神田三崎町三丁目2番18号
Webサイト: https://www.tac-school.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TAC株式会社 >
  3. 消防設備士乙種第6類試験対策コース新規開講!