ニューノーマル時代の観光周遊を提案!大分県日田市にて観光型MaaS実証実験を実施

株式会社JTBは、一般社団法人九州観光推進機構、日田市観光課、一般社団法人日田市観光協会をはじめ地域のご協力のもと、大分県日田市において観光型MaaSの実証実験を実施します。
 新型コロナウイルス感染症の影響により観光地においても苦しい状況が続くなか、JTBは観光を基軸とした交流人口の創出に取り組んでいます。AIを活用したタクシーのオンデマンド・リアルタイム配車サービスの実証や、着地型旅行商品の検索・購入から決済までをスマートフォン上で完結する基盤を開発し、観光における非接触・キャッシュレスなどニューノーマル時代の新たな観光周遊のあり方を調査・研究するとともに、社会情勢や地域の環境に応じたマイクロツーリズムや滞在型ツーリズムの推進による地域への貢献を目指しております。

 今回は日田市の魅力ある多様な観光スポットをつなぐAI乗合タクシーが乗り放題となる『日田1日乗車券』をスマートフォンアプリ上で販売し、温泉入浴券などアプリダウンロード特典もあわせてご利用いただくことにより、お得でスマートな観光体験を提供いたします。情緒あふれる「豆田町」や「日田温泉」をはじめ、梅まつり会場にもなる「おおくぼ台梅園」や、有名アニメの聖地としても注目される大山エリア、「水が磨く郷」に相応しい清らかな水に育まれた「いいちこ日田蒸留所」「サッポロビール九州日田工場」など、運転や駐車場を気にすることなく観光や飲食をお楽しみいただけます。


1. 日田1日乗車券 水の息吹 春の芽吹 日田の恵み ~日田を巡る旅~
■旅行日程(出発日):2021年3月16日(火)~22日(月)までの毎日出発
■出発/帰着時刻:毎日 出発9:00/帰着17:00(出発時刻は9:00以降、帰着時刻は16:00までにご予約ください)
■旅行代金:大人(中学生以上)500円/小人(小学生)250円
■旅行企画・実施:株式会社JTB 大分支店
■後援:一般社団法人九州観光推進機構
■企画協力:日田市観光課、一般社団法人日田市観光協会
■JTB日田MaaS実証実験特設サイトURL:https://www.jtb.co.jp/kokunai/promotion/theme/hita-maas
※アプリダウンロード特典として温泉日帰り入浴券などの特典をご用意しております。
※詳細情報は上記特設サイトにてご確認ください。


◎周辺の観光情報から移動手段となる日田1日乗車券の購入・乗車までスマートフォン上で完結します。

                 ※  画像はいずれもイメージです


2.【⼤分発】『日田1日乗車券』体験バスツアー ※事前予約制
観光型MaaSを利用した日田観光をより多くの方にお楽しみいただくため無料往復バスを運行いたします。
■旅行日程:2021年3月20日(土)
■旅行代金:無料  ※日田1日乗車券は別途各自にてご購入ください
■最少催行人員:10名
■募集定員:20名
■モニター特典:大分駅から日田市内までの往復送迎  ※アンケートへのご協力をお願いします。
■申込締切:2021年3月19日(金)17時まで
■お申込方法:JTB日田MaaS実証実験特設サイト内リンクよりお申込みください。
https://www.jtb.co.jp/kokunai/promotion/theme/hita-maas
■旅行企画・実施、お問い合わせ先:
株式会社JTB 大分支店 営業課(日田MaaS事務局)担当:田中TEL:097-534-7151 ※受付時間:月曜~金曜 9時30分~17時30分


【JTBグループ国内旅行キャンペーン『日本の旬九州』を開催中】
 「日本の旬の魅力の再発見」をテーマに各地の「旬」の魅力を掘り起こし、旅行を通じて国内観光地活性化への貢献を目指すJTBグループの観光キャンペーンを九州にて開催中。「自然・風景」「歴史・文化」「食・味覚」「体験」「復興・つなぐ」を切り口に、九州の魅力を再発見し、九州内の地域をつなぎ、災害からの復興につなげ、未来へつなげていけるよう、「Re-Sight Kyushu~時をつむぐ 未来へつながる~」をテーマとしています。
開催期間:2021年3月31日まで。●詳細は日本の旬キャンペーンサイトをご覧ください。
https://www.jtb.co.jp/nihonnoshun/kyushu/




旅の未来形を創造し、地域の新たな需要を喚起するJTBの観光型MaaSソリューション

【JTB MaaS API Gateway】
 地域や観光事業者の皆様がお持ちの観光アプリと連携することで、MaaSにおける旅行者のニーズに応じた様々な機能を提供できるJTB独自のソフトウェアです。地域で開発された旅行商品の登録、予約、決済機能に加え、AI乗合タクシーの配車機能(SAVS)をワンストップで提供し、地域のさらなる需要喚起や二次交通課題の解決策の一手としてMaaS導入をご提案します。

●詳細はJTB法人サービスサイトをご覧ください
https://www.jtbbwt.com/government/service/solution/ict-kankou/maas/maas-api-gateway/


【オンデマンド・リアルタイム配車サービスSAVS(Smart Access Vehicle Service)】
 タクシー(デマンド交通)と路線バス(乗合い交通)の長所を融合した、時間・ルートを固定せず乗合い車両の配車決定を行うサービス。スマートデバイス(IoT)とクラウドプラットフォームをベースとしたアプリケーションが通信し、人工知能(AI)がリアルタイムに全車両の走行ルートを決定。需要に即した乗合い車両の最適な配車決定を完全自動(無人)で行うことが可能になります。

●詳細はJTB法人サービスサイトをご覧ください。
https://www.jtbbwt.com/government/service/solution/ict-kankou/maas/savs/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. ニューノーマル時代の観光周遊を提案!大分県日田市にて観光型MaaS実証実験を実施