~ママが選ぶ「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019」発表~ ペアレント賞にタレントのりゅうちぇるさんと辻希美さん 清潔さ、時短につながるグッズが人気

 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長 小林 仁)が運営する妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」は、ママたちが「使ってよかった」と思う出産・育児グッズランキング「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019」を発表いたします。今年は第10回を記念して、この1年に妊娠・出産・育児で明るい話題を提供してくれた人を表彰するペアレント賞を新設し、パパ部門は、タレントのりゅうちぇるさん、ママ部門は、辻希美さんに決定しました。3月10日にイベントたまひよファミリーパーク(大阪)で、りゅうちぇるさんと各受賞グッズのメーカーが登壇する授賞式を行います。
 「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」が、全国の0才から1才6か月の赤ちゃんのいるママ約2,000人に、「実際に使ってみてよかった」出産準備・育児グッズを調査し、その生声を徹底取材していることが特長です。当初商品カテゴリーは16部門からスタートしましたが、今年は80部門まで拡大しました。背景には、少子化でよりきめ細かいケアを行いたい保護者の存在や共働き家庭の時短ニーズで、妊娠出産グッズの種類が増加していることがあげられます。ダニクリーナーや電動鼻水吸引器、赤ちゃんのスキンケアグッズなど新たな定番商品も登場しました。一方、下調べを入念に行い、グッズごとに費用のかけ方を変えるコストパフォーマンス重視の保護者も増えています。
 「たまごクラブ」「ひよこクラブ」では、これらの大規模な調査にもとづいたランキング結果や、最近のトレンド情報を、読者のコメントとともに3月号(2月15日発売)の本誌や別冊付録で紹介するほか、WEBサイトでも掲載予定です。

2019受賞商品の特徴



〇少子化や共働きの影響できめ細かく育児ができるグッズや時短家電が人気。赤ちゃんのスキンケアグッズ、肌にやさしいオムツ、電動鼻水吸引器、ダニクリーナー、空気清浄機などを購入する人が過去10年でのびる
○下調べは、雑誌が一番の影響力、インスタなどSNSの影響力も増加
○憧れのママパパタレントは、新世代の子育て観をもつ人に人気が集まる




<たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019 調査概要>
・調査方法 インターネットアンケート
・調査対象 全国47都道府県に住む、生後0か月~1才6か月の赤ちゃんを持つママ
・有効回答人数 2,060人
・実施期間 2018年10月19日~2018年11月9日

■ペアレント賞
若いママパパながら、育児に奮闘する姿がSNSを通じて評価されました。たまひよファミリーパークの授賞式には、りゅうちぇるさんが登壇します。


<パパ部門>
りゅうちぇるさん

ぺこさんとともに新世代の子育て観に共感が集まる

 


<ママ部門>
辻希美さん

4人目出産が話題になり、SNSで多くの人が応援



部門別受賞商品 ランキング上位の傾向
■ベビーカー:「高機能・軽量・コンパクト」なものが上位に。ママ一人で扱える軽さのものや、多機能な国産メーカーが人気。また1台目のロングユース化も進んでいる。 
■抱っこひも:「使う人の体への負担の少なさ」を重視する傾向。パパも使える仕様もポイント
■チャイルドシート:6歳まで一台でカバーできるロングユースのものが人気上昇 
■紙おむつ:新生児用は、オーガニックコットンなど肌にやさしいプレミアムなものが人気
■スキンケア:赤ちゃんのスキンケアグッズだけでなく、お世話する人の手指の消毒剤も人気に 

DATA 赤ちゃんが生まれてから「欲しい!」と思った家電ランキング
(たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019 調査より)

(% 複数回答)(% 複数回答)


赤ちゃんの環境を整える、加湿空気清浄機やダニクリーナー、ウォーターサーバーなどが上位にあがっています。また、働く女性が増えるなかで、電動鼻水吸引器やハンドブレンダーなど、時短グッズも過去5年で急上昇しています。






●2019 各部門1位受賞商品一覧 ※全80部門より35部門抜粋

※以下、部門名 / 受賞企業・人 / ブランド名・商品名の順に表記
【ペアレント賞 パパ部門】 / りゅうちぇるさん
【ペアレント賞 ママ部門】 / 辻希美さん / *
【ベビーカー部門 生後1カ月から使えるタイプ】 / アップリカ / ラクーナシリーズ
【チャイルドシート部門 商品別】 / コンビ / クルムーヴ スマート シリーズ
【スキンケア部門 乳状ローション】 / ナチュラルサイエンス / ママ&キッズ ベビーミルキーローション
【スキンケア部門 クリーム】 / ナチュラルサイエンス / ママ&キッズ ベビーミルキークリーム
【ベビーバス部門 空気でふくらますタイプ】 / リッチェル / ふかふかベビーバスW
【哺乳びん部門】 / ピジョン / 母乳実感 哺乳びん
【肌着部門】/ ユニクロ
【ウェア部門】 / 西松屋チェーン / エルフィンドール
【バストケア部門】 / ナチュラルサイエンス / ママ&キッズ ビーアップホワイト
【ノンカフェイン飲料部門】 / アサヒ飲料 / 十六茶
【麦茶部門】 / 伊藤園 / 健康ミネラルむぎ茶
【ゼリー飲料部門】 / 森永製菓 / inゼリー
【ファッションブランド部門】 / ユニクロ
【インナーブランド部門】 / ユニクロ
【食材・食事宅配部門】 / 生協(コープ)
【親子で使えるボディソープ部門】 / 花王 / ビオレu 泡で出てくる!ボディウォッシュ
【紙おむつ部門 パンツ型紙おむつ】 / ユニ・チャーム / ムーニーマン エアフィット パンツ
【紙おむつ部門 テープ型紙おむつ】 / P&G / パンパース さらさらケア
【離乳食 食器部門】 / リッチェル
【ベビーフード部門】 / アサヒグループ食品
【粉ミルク部門】 / 明治
【フォローアップミルク部門】 / アサヒグループ食品 / ぐんぐん
【掃除機部門 ハンディ・スティックタイプ】 / ダイソン
【掃除機部門 ロボットタイプ】 / アイロボット / ルンバ
【衣料類用洗剤部門】 / P&G / さらさ
【柔軟剤部門】 / P&G / さらさ柔軟剤
【空気清浄機部門】 / シャープ
【自動車部門】 / トヨタ / ヴォクシー
【自動車部門 軽タイプ】 / ダイハツ / タント
【天然水ウォーターサーバー部門】 / プレミアムウォーター
【ボディケア家電部門】 / パナソニック / エアーマッサージャー骨盤おしりリフレ
【消臭除菌スプレー部門】 / P&G / ファブリーズシリーズ
【学資保険部門】 / ソニー生命
*ペアレント賞 辻希美さんの、公式の表記では「辻」の「 辶 」(しんにょう)の点が一つです

 


「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、出産準備用品をメインとした「出産準備ジャンル」と赤ちゃんの暮らし周りの関連グッズまで対象とした「赤ちゃんのいる暮らしジャンル」と妊娠中に使ってよかった「マタニティジャンル」より、全80部門が対象となります。詳しくは、たまごクラブ、ひよこクラブ3月号(2月15日発売)やたまひよWEB (https://st.benesse.ne.jp/babygoods_rank/)をご参照ください。


【ご参考】
●育児グッズを購入する前に、下調べをするときに参考にしたもの

(たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019調査より)

(複数回答 %)(複数回答 %)



影響力としては雑誌が一番大きく、年々増えているSNSは、特にインスタグラムがのびている










●「たまひよ」事業について(https://st.benesse.ne.jp
妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」は、雑誌とともに「たまひよONLINE」、「まいにちのたまひよ」アプリ等、WEB を通じたサービス提供のほか、母子向け通販事業、家族が楽しめる企画を集めたイベント等、妊娠・育児における情報を幅広く提供しています。


 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. ~ママが選ぶ「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019」発表~ ペアレント賞にタレントのりゅうちぇるさんと辻希美さん 清潔さ、時短につながるグッズが人気