【阪急百貨店うめだ本店】生地から作る楽しさをもっと!うめだスークの“洋裁2.0”

9月2日(水)~8日(火) 10階「うめだスーク」中央街区パーク ※最終日は午後4時まで 
コロナウィルス感染拡大防止のための一時的なマスク不足により、マスクを手作りすることからミシンを使い始める方が増えています。コロナ禍をきっかけに、昭和のモノが無かった時代、ミシンの一般家庭への普及と共に広がった「洋裁」のセンスを、いま改めて考え、企画。洋裁を1.0からアップデートし2.0へ進化させるような、テキスタイルマルシェとクリエーターが作る楽しさを提案します。

 

■関西から世界に発信する産地企業のテキスタイルや、デザイナーやクリエーターによるウェアや雑貨を紹介します。
1)「島田製織株式会社」播州織り生地
兵庫県西脇市を拠点に、生地の素材・企画開発をしています。考え抜いて並べた色糸を、繊細に織り上げ優しく柔らかな生地に仕上げます。播州織の技術でできた美しい織物をご紹介。

 

2)「MOUNTAIN COLOR」婦人服
自分らしさを大切にする女性に向けて、ファッションを自由に楽しむ、リラックススタイルを提案。コーディネートの自由さ、ナチュラルで優しい着心地をベースにクラフトタッチな『今』を感じさせるラインアップ。

 

3)「丸十/KITAYAMA」  着物生地のリメイク服
創業115年の歴史を持つ着物専門店「丸十」。そして日本の伝統工芸品の素晴らしさを持ちつつ、現代のニーズに応えるブランド「KITAYAMA」。着物ルネッサンスを彩ります。

 

4)「tomokiyurita」婦人服飾
手でモノをツクル。その原始的な直感が生み出す古着のパッチワークのトレーナーなど、唯一無二のデザインの数々が登場。

「tomokiyurita」イメージ「tomokiyurita」イメージ

「tomokiyurita」イメージ「tomokiyurita」イメージ

5)「京都川端商店」京草木染め生地、ストール
古来から友禅の都である京都に生きる職人が、"受け継がれてきた知恵"と"現代の技術"を組み合わせることで生まれた『新万葉染め』。新万葉染めのストール、染料キットや染色素材等を販売。

「京都川端商店」 ※画像はイメージ「京都川端商店」 ※画像はイメージ

6)「大江」丹後ちりめん
めずらしいハギレ生地にも出会える、京丹後の老舗シルク生地屋。着物で有名な「丹後ちりめん」の婦人服用の広幅のシルク生地を、色柄豊富にご紹介。

「大江」 ※画像はイメージ「大江」 ※画像はイメージ

7)「IPテキスタイル」レース生地
貼り合わせた加工生地やレース生地、凹凸のある不思議な特殊加工生地など、市販ではなかなか買うことができない特殊な生地が人気の生地メーカーです。

「IPテキスタイル」 ※画像はイメージ「IPテキスタイル」 ※画像はイメージ

 

8)「林与」リネン生地
滋賀県の老舗リネン生地の機屋。希少価値の高いさまざまなリネン生地の新作をご紹介。  

「林与」 ※画像はイメージ「林与」 ※画像はイメージ

9)「J4 宏和産業アクセサリー」パーツ、ビーズ
アクリル、ガラス、メタル。アクセサリーのパーツを専業で製造する老舗のメーカー。美しくカラフルなパーツが山盛り!アクリルビーズの販売は、宝探しのようで人気。

「J4 宏和産業アクセサリー」※画像はイメージ「J4 宏和産業アクセサリー」※画像はイメージ

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 【阪急百貨店うめだ本店】生地から作る楽しさをもっと!うめだスークの“洋裁2.0”