プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

楽天グループ株式会社
会社概要

<オトナ父子500人に聞いた「お父さんのファッション」に関する意識調査>50〜60代のお父さんの3人に1人が「ペアルック」経験者、約4割のお父さんが“夫婦でお揃いリンクコーデ”を「してみたい」!

― リンクコーデ にぴったりなアイテムが揃った「父の日」特設ページが楽天市場に登場 ―

楽天グループ株式会社

今年の「父の日」は6月17日(日)です。楽天市場では、全国の50〜60代の父親200名と、50〜60代の父親を持つ20〜40代男女300名の計500名を対象に、「お父さんのファッション」に関する意識調査を実施しました。

 楽天市場では、今回の調査で明らかになった結果をもとに、5月14日(月)に特設ページ『父の日に贈りたい!夫婦でおでかけ#リンクコーデ』をオープンしました。「リンクコーデ」とは、お互いのファッションアイテムの色や柄を合わせるコーディネートのことで、今人気を集めています。本ページでは、約70万人(4月16日現在)のフォロワーを持つ大人気インスタグラマー bon pon さんご夫妻をお招きして、簡単・おしゃれなリンクコーデ術を紹介しています。今年の「父の日」は、子どもの手が離れて夫婦の時間が増えたご両親や、家族とのおでかけをもっと充実させたいお父さんに、リンクコーデアイテムをプレゼントしてみませんか?
[意識調査結果(詳細)]
  • 【1】父の日の“喜ばれギフト”、ファッションアイテムが上位ランクイン
  •  1位「お酒」、2位「食べ物」、3位「ファッション小物」、4位「洋服」
 全国のお父さん200名(50代~60代男性)と、その子ども世代300名(20~40代男女)の計500名を対象に、「お父さんのファッション」について聞きました。イマドキのオトナ父子は、自身やお父さんのファッションについてどのように考えているのでしょうか。
 まず、「父の日」に、子どもから贈られて嬉しかったもの、または贈って喜ばれたものを父と子それぞれに調査。1位は「お酒(ビール・ワイン・ウイスキーなど)」(34.7%)、2位「食べ物」(18.4%)と、父の日ギフトの定番商品が並ぶという結果に。
 一方、3位に「ファッション小物(ネクタイ・手袋など)」(17.9%)、4位には「洋服・和服」(15.2%)と、ランキング上位にファッション関連のギフトが肩を並べました。3位と4位を合わせると約3割(計33.1%)にのぼり、1位の「お酒」とも僅差です。イマドキのオトナ父子の「父の日」“喜ばれギフト”として、ファッションアイテムは欠かせないギフトの一つと言えそうです。

 

  • 【2】約3割のお父さんが「休日の洋服選びに困っている」
  • 2人に1人のお父さんが「休日の洋服に何を選んだらいいのかわからない」〜 「妻や子どもからのダメ出し」もファッションを楽しめない要因に? 〜

 上記の結果を受け、父親側に自身のファッションについて聞いてみました。
 まず、休日に着る洋服を選ぶ際の困りごとがあるかどうかを尋ねたところ、5.0%が「ある」、22.0%が「ややある」と答え、全体の約3割(計27.0%)のお父さんが、休日の洋服選びについて悩んでいる実態が明らかになりました。 その理由について、半数が「何を選べばいいのかわからない」(50.0%)と回答したほか、「自分で選ぶと妻や子どもからダメ出しをされる」(13.0%)などという声も。周囲の冷ややかな反応も、お父さんがファッションを楽しめずにいる要因の一つのようです。

  • 【3】父親のファッションがイケてない…子ども側のお悩みも明らかに
  • 自分の父親は「オシャレではないと思う」8割

 それでは、子どもたちは、自身の父親の服装についてどう思っているのでしょうか。子ども側に、父親の服装をオシャレだと思うかどうかを尋ねてみたところ、「あまりオシャレではないと思う」(47.0%)、「ちょっとダサいと思う」(17.3%)、「とてもダサいと思う」(13.7%)と、自分の父親をオシャレではないと答えた人が全体の約8割を占める結果に。自身の父親を「オシャレだと思う」(22.0%)人がわずか2割にとどまることからも、父親のファッションがイケてないと感じている子どもが多い実態がわかります。

  • 【4】50〜60代のお父さんは元祖リンクコーデ世代?!  約3割が「ペアルック」経験あり
  • 約4割のお父さんが“夫婦でお揃いリンクコーデ”を「してみたい」!〜 さらに4割の子ども世代も両親のリンクコーデに前向き 〜

 近年、1980年代に若者の間でブームとなった「ペアルック」が進化を遂げ、お互いのファッションアイテムの色や柄を合わせる最新トレンド「リンクコーディネート(以下、リンクコーデ)」として、注目を集めています。そこで、“元祖リンクコーデ世代”でもあるお父さんに、「ペアルック」にまつわるあれこれを調査。まず、恋人時代や新婚当時に、妻とペアルックをしたことがあるかどうかについて尋ねたところ、約3割(計31.0%)が「夫婦でのペアルック経験がある」と回答しました。一方、「したことはないが興味はあった」と答えた人も15.0%おり、全体の半数近くがペアルックに対して前向きだったことがわかります。

 続いて、最新トレンド「リンクコーデ」への興味についても調査。リンクコーデを「してみたい」と回答したお父さんは約4割(計37.5%)という結果に。さらに、子ども側の4割(計40.0%)も、両親のリンクコーデを「見てみたい」と回答。

 若者のトレンドと思われがちな「リンクコーデ」ですが、50代~60代はもともとペアルックを楽しんでいた世代であることや、アイテムの色や柄を合わせるだけといったリンクコーデの手軽さもあり、お父さん世代にも受け入れられやすいものであるということがわかりました。

  • 【5】 子供の成人後 夫婦2人で出かける機会は増加
  • 約7割のお父さんが「子どもの成人前より良い夫婦関係を築けている」と回答

 最後に、父親側に現在の「夫婦関係」について聞いてみました。まず、子どもの成人前と比べて妻と2人で出掛ける機会が増えたかどうかを聞いたところ、約6割(計57.0%)が「増えた」と回答。次に、子どもの成人前と現在とを比較した妻との関係性については、約7割(計70.5%)が「良い関係を築けている」と回答しました。
 子育てが一段落し、夫婦だけで過ごす時間も増え、良い関係性を築いているカップルが多数いることが明らかになりました。

【調査概要】
標  題  : 「お父さんのファッション」に関する意識調査
調査主体  :  楽天市場
調査期間  :  2018年4月13日(金)〜16日(月)
調査方法  :  インターネット調査
調査対象  :  全国の20〜40代の息子または娘と配偶者をもつ50代〜60代男性200名、全国の50代〜60代の父親と母親をもつ20〜40代男女300名 計500名 (世代ごとに均等割付)
調査機関  :  楽天リサーチ

  • 楽天市場に特設ページ『父の日に贈りたい!夫婦でおでかけ#リンクコーデ』がオープン!
  • bon ponさんによる本企画のためのスペシャルコーディネートを公開中!

  •  楽天市場の特設ページ『父の日に贈りたい!夫婦でおでかけ#リンクコーデ』では、本調査結果のほか、大人気インスタグラマーbon ponさんご夫妻に、今回の企画のため新たに考案いただいた3つのスペシャルコーディネートを公開中です。今年の父の日は夫婦で楽しめる「リンクコーデ」アイテムで、記憶に残るプレゼントを贈ってみては?
  • 楽天市場 特設ページはこちら https://event.rakuten.co.jp/father/special/linkcoordinate/

  • bon ponさんとは?
  • ご主人のbonさんと奥さまのponさんの、さりげなくおそろいなリンクスタイルが大人気のインスタグラマーご夫婦。国内外に約70万人のフォロワー(2018年4月16日現在)を持つ。新聞や雑誌などのメディアでも話題で、メガネとグレイヘアがすでにリンクしている仲睦まじいお姿に、Instagram以外でもファンを増やしている。今年2月には2冊目の著書も発売。ファッションだけでなくそのライフスタイルなどにも注目が集まっている。
  • ▶bon ponさんのROOM https://room.rakuten.co.jp/bonpon511/items


 
 




 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://event.rakuten.co.jp/father/special/linkcoordinate/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

楽天グループ株式会社

680フォロワー

RSS
URL
https://corp.rakuten.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号
-
代表者名
三木谷浩史
上場
東証プライム
資本金
-
設立
1997年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード